鰐淵(下岳村上岳郷 鰐淵) ワニさんはいない場所

長崎バスでも長距離な内海線の大串行き、その中の下岳経由のバスだけが通るのが鰐淵です。 もちろん動物園にいるワニさんに因んだ地名ではありません。 近くには大明寺川が流れそのまま近くの大村湾につながっています。 さて鰐淵の地名について考えたいと思います。 残念ながら伊能忠敬の文献には見当たりませんが、現在も上岳郷の小字として存在しています。 淵に関しては川の淀んだところに使…

続きを読む

北瀬崎(上長崎村舟津郷 北瀬崎)海岸の岩より冷泉の出た北瀬崎御米蔵ありし処

船津といえば、小さいころよく見た長崎バスの行き先「長与 船津橋」を思い出しますが(現在は満永行きに延長)今日は長崎市の中心、長崎駅前にあった船津村北瀬崎のお話です。場所的にはNHKから新地や中央橋に向かうバスが停車する長崎駅前のバス停付近が北瀬崎になります。何気にいつも通っている方も多いかもしれませんね。 江戸時代は船津村(時期によっては船津郷)、明治初期には長崎村船津郷になったこ…

続きを読む

山川河内(茂木村太田尾名 山川河内)念仏講まんじゅうのある集落

今日は念仏講まんじゅうの習慣が残る集落、市内太田尾町にある山川河内(さんぜんごうち)地区 長崎バスの飯香の浦線の途中にある山間の地名です。 太田尾町は対岸に千々和湾越しに天気が良ければ雲仙が見える風光明媚な町です。 長崎バスの飯香の浦線はある程度のバス好きなら全国的にも知られる楽しい路線です。 その路線の途中、甑岩を過ぎ飯香の浦をちと見ながら下る途中にバス停があります。集落自…

続きを読む

転出超過数日本一の長崎市 新幹線いるの?

まもなく長崎駅の高架化が実現し、長崎駅の地上ホームの使用も終わり新しい時代を迎えようです。 だからこそこんな話題♪ 先日の長崎新聞に小さい記事を見つけました。 個人的には大きな話題と思いましたが景気が悪い話なので小さく扱われたのでしょうか(笑)それが日本人の転出超過数が2年連続で長崎市が日本一になったことです。 最近、なんでも都合が悪いことは小さく報道しどうでもいいことや…

続きを読む

カブトシマ(神ノ島村 兜島) 今は縁の下の力持ち?神ノ島にあったカブトシマ

トイレの時間は楽しい♪ もちろんお腹を壊してぶぶ~~の時は除きますが(笑) 我が家のトイレの壁には、座って左側に昭和30年代の北海道の鉄道路線図、右側には江戸時代(1802年)の長崎絵図が貼ってあります。 その効能や抜群であり私は最近、北海道だけでなく長崎の地名にも興味が湧いてきました(笑) さて今日は神の島のカブトシマの地名についてのお話です。 この地名を知ったのはもちろ…

続きを読む

尾似田(三重村松崎郷 尾似田) 山奥のローカルバス停

今日は長崎市松崎町にあるバス停から♪ 松崎町は三重と琴海の間にある山村で知っている方もたぶん少ないような気がします。 バス停前はきれいな川が流れちょっとした秘境感もあります(笑) 元々人口は昭和61年次で180人台と人口も少なく、今もたぶん増えているとは考えずらいです。 そんな松崎町には以外にも才木地区に縄文遺跡があるようですが今日は尾似田のお話。 私の好きなオニ系の地名。…

続きを読む

札沼線 最後のエキアカリ ライブ映像で♪

今年の5月に廃止予定の札沼線の北海道医療大~新十津川間ですが今、まさに最後の冬の輝きイベントが数か所でやっています。 行けなくてとっても残念ですが新十津川駅のエキアカリは運よく新十津川町配信のライブ画像で楽しめます♪ 今から夜の7時半ぐらいまでですが7時ごろには4年ぶりに列車もやってきます。 最後の新十津川のエキアカリ、ライブ映像でしっかり楽しもうと思います。 尚、新十津川のエキ…

続きを読む