小瀬戸(浦上淵村小瀬戸郷) 神の島埋め立ての歴史

のどに小骨が刺さったような気になることが私にはあります。 それは長崎市神の島がいつ頃埋め立てられたかということです。たぶん気になる方も地元ならいるのではないでしょうか? 今日は元浦上淵村小瀬戸の地名について 瀬戸といえば狭い門、海峡に使われる地名です。まさにこの小瀬戸に関しては神の島と対岸の長崎との小さな海峡から名づけられた地名と考えられます。 伊能大図にも浦上村淵 小瀬…

続きを読む

山浦(西浦上村東北郷 山浦)長崎外語短大にあった山浦堤

読書の秋♪ 今年は被爆直前の長崎という素晴らしい本が出版されました。 個人的には生まれ育った場所の小字をしることができとても嬉しかったです。 それまでは西浦上村東北郷までしかわかりませんでした(苦笑) 写真は現在の泉町(西浦上村東北郷字山浦)手前(中央から左より)高層マンション2棟に位置に山浦堤がありました。 中でも一番気になったのは長崎市泉町に山浦堤が存在したことで…

続きを読む

羽幌本坑地図

秋で涼しいというか、なんかちと肌寒い季節が到来してます。 最近空中写真にはまってます。 旅行できない代わりの妄想旅行みたいなものかもしれません(笑) 画像は昭和50年代初頭の羽幌炭鉱本坑です。「国土画像情報(カラー空中写真)国土交通省」より引用。 現在も炭鉱施設の遺産が残っている地域です。 昔の画像などを見ているとこの時代にタイムスリップして旅を出来たら。。。 とよく…

続きを読む