沖田(黒崎村永田郷 沖田) 田んぼ跡の永田湿地公園 

沖田といえば沖田艦長がどうしても頭に浮かびますが、今日は黒崎にある沖田です。 小さい地名ですので、伊能の測量日記にも出てこない地名です。(黒崎村永田は出てきます) そんな小さい地名ですが、現在は黒崎永田湿地公園として整備され、のんびり散策するには楽しい自然公園です。個人的にも特に湿原が好きなので当時はこんな場所にミニ湿原があったのか???と思ったものでしたが行って納得、田んぼ跡を…

続きを読む

さらば GO TO おじさん

政府の勝負の三週間とやらはこの最終盤にきてこの悲惨な結果。 まぁ~精神論を唱えるだけで政策的な感染防止策を全くやっていない上に感染拡大策のGOTOやるので こうなることは明らかだったわけでこの責任はとても重い。 医療関係者が疲弊し怒り涙するのも当然だと思います。 この非常事態にまったく現場が理解できない無能政府 無症状感染者に対する対策は??? 恐らく考えないことにしているの…

続きを読む

祝 抜海駅1年存続♪

ん~~今年はコロナのせいで抜海に行けなかっただけにとっても朗報♪ 抜海やクトネベツの町内会に感謝です♪ コロナが収まれば、抜海村に行って浜勇知やクトネベツを堪能したいですね。 宗谷本線今回は12駅が無くなるようです。徳満駅が無くなるのは寝耳に水でしたが贅沢は申しません。 抜海が残ってくれればこんなにうれしいことはありません。 あとは伊納駅がなくなるのは意外でもありま…

続きを読む

松ノ頭(長与村本川内郷 松ノ頭) 西山街道(殿様道)最大の難所、松ノ頭峠

長崎には昔、中心部から5つの街道がありました。矢上方面への長崎街道、26聖人が歩いた浦上街道、茂木方面への茂木街道、そして脇岬の観音寺参詣のための御崎道、そして、西山を通り、川平からくるまき峠を越え、本川内より松ノ頭峠を越え、伊木力の舟津までの西山街道です。 ちなみに写真は本川内駅より見た松ノ頭峠方面です。正面の高い山が松ノ頭峠の部分です。ちなみに写真の右側が大越方面になります。ち…

続きを読む

読書の秋に蛍雪時代(漫画)もよし♪

GO TO おじさんの頑固さであの政策が続きそうです。まぁ当然ですが感染も縮小する要因は全くないわけでどんどん医療に負担がかかることは多くの方にわかると思います。私など仕事場と買い物以外は外出自粛中で閉じこもってます(笑) こんな無能な政策に税金を使っていることに個人的には腹が立ちます。医療に回してくれと思います♪ そんなGO TO 続けるなら、国会議員の歳費や国家公務員のボーナス、政党…

続きを読む

山神島(小ヶ倉村上揚郷 山神島) 長崎にあった山の神ノ島

長崎で神の島といえば、神の島教会や台場のある神の島を思い浮かべると思いますが、長崎には江戸時代もうひとつの神の島が対岸にありました。今日は小ヶ倉村にあった神ノ島のお話です。 こちらが現在の山の神ノ島、そうあの小さな小ヶ倉の港に面した小ヶ倉神社のある場所です、確かに上から俯瞰してみるとぽこんとした小山が島だったことを伺わせてくれます。対岸には本場の神の島がみえる位置です。 …

続きを読む

猪焼川(脇岬村 猪焼川) 脇岬海水浴場

野母にある脇岬海水浴場、天気が良ければ海が本当にきれいな場所です。そんな脇岬海水浴場の最寄りバス停近くにあるのが今日の地名、猪焼川(ししやきがわ)です。地元の方以外は殆ど知っている方も少ないという地名かもしれませんが個人的に好きな地名です♪ ま~海水浴場があるので余程のことがない限り、猪焼川バス停になることはないと思いますが個人的には見てみたいバス停です♪小さい小字地名のため伊能大…

続きを読む

公浦(大草村東園名 公浦) 海の見える東園駅 キハ66・67

海の見える東園駅、2000年まではもっと海が見える駅でしたが今は若干見えずら位置に移動しています。前のままのほうが駅の景観としては人気があったかもしれませんが、撮り鉄の方には、旧駅と違って海と列車のコラボ写真がホームから気軽にとれる撮影地として魅力的かもしれません。新型車両が入りいつまで走ってくれるかわかりませんが、運が良かければ写真のような国鉄色のキハ66・67を撮ることも可能です。 …

続きを読む

亀ヶ崎(深堀村 亀ヶ崎) 亀王ゆかりの地は堂ヶ崎にあらず亀ヶ崎

個人的に亀は昔飼っていたので大好きです。そんな訳で亀系の地名も当然気になるわけです。長崎バスで言えば、亀浦行きなんて見るとつい視線がくぎづけになります(笑)今日は深堀にある亀ヶ崎を紹介します。 ちなみに亀ヶ崎の場所は長崎バスの深堀2丁目バス停が最寄りです。できれば亀ヶ崎バス停のほうが素敵なんですがね(笑)近くには亀ヶ崎浜エビスや亀王塚があります。現在の地形図にはなぜか堂ヶ崎となって…

続きを読む