蛍茶屋(上長崎村本河内郷 蛍茶屋) 長崎街道の玄関口

長崎市内を走るチンチン電車、その2号3号4号5号系統の終点が今回紹介する蛍茶屋、要するに1号系統以外はすべて乗り入れる強者です。そんな有名な地名ですが住所には無い地名が今回紹介する蛍茶屋です。 画像の手前にある石橋が1653年建造の一ノ瀬橋で、江戸期には「市瀬晴嵐」として長崎八景のひとつに選ばれています。地名の由来になった蛍茶屋は一ノ瀬橋を渡った右側奥(電柱の右側)にあったようです…

続きを読む