頑張れリンガーハット♪ 冷凍ちゃんぽん買って応援♪

なんだかコロナ渦ということでリンガーハットも大変らしい。 ニュースで赤字87億、127店舗閉鎖のネットニュースを見ました。 自分にできることは外食はもう1年近くしてない身ですし、近くにもともとリンガーハットはないので、冷凍ちゃんぽん8食を今日購入しました。楽天で購入したので今回は送料込みでも3400円ぐらいと安かったです。 冷凍でも充分美味しいリンガーのちゃんぽん。。 今からくる…

続きを読む

新田頭(矢上村平間名 新田頭) 東長崎の難読地名

西浦上で生まれ育った私が長崎市内で一番土地勘のない地域が東長崎地区です。恥ずかしながら戸石や牧島などへは未だに行ったことすらありません。長崎バスが矢上地区に進出しなければ今でも全く不案内な可能性が高かったと思います。今回は幸運にも長崎バスが進出し(県営バス撤退のため)、終点であったことから知った平間町内にある新田頭(にたんとう)を紹介します。 写真は、長崎バスの終点の新田頭、市内か…

続きを読む

長崎港駅 海外への玄関口 長崎市羽衣町

北海道では鉄道の廃止や駅の廃駅などが頻繁に行われていますが長崎本線にも廃線や廃駅になった場所があります。それが今日紹介する長崎市羽衣町(現在は出島町)にあった長崎港駅(ながさきみなとえき)です。 写真の観光丸の後ろが出島岸壁(出島ワーフ)でその後ろのJAのビル辺りに国鉄長崎本線長崎港駅がありました。駅部分はビルになった影響で痕跡はありません。それでもここに今も長崎港駅があったら、海…

続きを読む

ヒギレ島(亀浦村宮浦郷 ヒギレ島) 大村湾に浮かぶ小島

今日は大村湾(内海)に浮かぶ小さな小島、ヒギレ島を紹介します。ヒギレ島といってすぐに場所が分かるのは地元の方以外では相当の島通の方ぐらいではないでしょうか。なんせ無人島ですので、でも運が良ければ船を使わずに渡ることができる大村湾に浮かぶ島でもあります。 場所は西彼町の宮浦郷の沖合にあります。長崎バスの宮浦バス停から亀浦方面に歩いて10分ほどの場所にあります。私などは亀浦から宮浦まで…

続きを読む

蔭平(茂木村飯香浦名 蔭平) 飯香の浦にあるミニ自然水族館

コロナ渦の影響で大幅減便になった長崎バスの飯香の浦線、不要不急の外出自粛中の私にはとても遠い場所となっています(涙)、今日はその飯香の浦にある小さな地名のお話です。 大幅減便となり、折り返しのバスも割合すぐですので、乗りつぶしの方にはいいかもしれませんが、私のように少しは飯香の浦タイムを満喫したい人間には悲しいダイヤになっていますが、前向きに考えればもっと飯香の浦をゆっくり満喫でき…

続きを読む

全国放送で、チトピーの郵便局が

夕方の民放ニュースを見てびっくり。。 なんと住吉郵便局がテレビに出ている。。。 家族全員がテレビにくぎ付け。。。 だって長崎だし、しかも住吉だし。。。 現在、東北に住む私には住吉の映像を見るだけでコロナ渦ですし、はっきり言って興奮。。。 残念な事件ですが、ATMでは何度もお世話になっているチトピーの郵便局がテレビで見られて不謹慎ではありますがなんだか郷愁にひたります。 …

続きを読む

番所(上長崎村本河内郷 番所) 日見新道の料金所

蛍茶屋から日見を目指すと番所というバス停があります。今日は本河内にある番所のはなしです。 この界隈、近年長崎バスも矢上方面に進出したのも時代の変化を感じますが、私には何と言っても国道の4車線に時代の変化を感じます。よくもまぁ~4車線化ができたものだと。。。番所と言えば、江戸幕府が交通の要所に番人を置いて徴税や外国船の監視などを行うための建物といった認識があり、当然この本河内にある番…

続きを読む

遠き、飯香の浦。。。

コロナ渦ということでなるべく必要以外の外出は控えており、桜も庭の桜で我慢してます。。 まぁ~この国の傍観対策では、しばらく不要不急の外出は難しそうです(涙) こういうときには宮摺や飯香の浦に行ってぼんやりしたいです。 長崎バスのダイヤ改正がHPに出ていました。コロナ渦ということで鉄道同様減便の嵐。。仕方ありません。 そんな中でもプレミアムライナーの取り組みは興味深く、…

続きを読む

長与道(浦上山里村中野郷 長与道) 永井隆先生ゆかりの如己堂

前の朝ドラ「エール」でも紹介された永井隆先生とその戦後の住まい「如己堂」のある場所が今日紹介する浦上山里村中野郷にある長与道になります。 如己堂はいつみてもその小ささや狭さに、現代感覚の私は驚いてしまいます。永井先生の本を読むと家族3人で戦後の如己堂での生活がしばしば出てきます。また著作にもたびたび出てくる地名がこの浦上山里村中野郷 長与道です。 ちなみに永井先生は松江市生ま…

続きを読む

石橋(戸町村大浦郷 石橋) 路面電車5番系統の終点

長崎で石橋と言えば、私の場合は市内を走る路面電車(チンチン電車)の終点石橋を思い浮かべます。長崎の場合は中島川にかかる石橋群があるのであちらを思い浮かべる方も多いかもしれませんが今日は大浦にある石橋です。 写真は大浦電停のすぐ後ろ(出雲町方向)にある長崎バスの石橋バス停、道路がこの周辺でもっこりとしているのがブラタモリでも紹介された石橋(大浦橋)が道路下に眠っている場所です。石橋は…

続きを読む