戸杓子(西浦上村家野郷 戸杓子) 長崎バイパス昭和町口

長崎バイパスも昔は2車線でしたが現在は4車線になったり、随分昔とは変わりましたがこの昭和町側の入り口は今も昔と変わらない2車線のまま浦上トンネルへと向かいます、今日はトンネル口にある戸杓子(とじゃくし)について。随分読み方も含め難しい地名に思えます。 写真のバイパスのトンネル口付近が山を含め戸杓子になります。ちなみに路線バスが写っている道路は一般道で、右側が浦上川になります。小さい…

続きを読む

コペンハーゲンに驚き。。

昨日からユーロ2020が始まり、WOWWOWがないのでユーチューブで全試合早送りで見てます♪ ベルギーとロシアの試合なんて、もう決勝トーナメントのような激しい戦いでちと興奮しました♪ 付記 なんだか私の見たユーチューブなぜか結果が違いました(大笑)あとで別のをみたらロシアたいしたことないし、試合も圧倒的に3-0でベルギーの勝? 私が見た試合はたしか3-2でベルギーの勝でしたが、ロシアのた…

続きを読む

長崎バスと県営バス、路線維持のため共同経営検討

長崎市は市民の路線バス利用率が日本一レベルの地域ですが、それでもコロナ渦と人口減少率も日本一レベルですので何かと路線維持を考え、今後共同経営の検討を目指す記事が長崎新聞に出ていました。 こちらは長崎市では一番メジャーな長崎バス、今となっては貴重な18銀行ラッピングです♪ こちらは同じ場所を走る県営バス、日本でも貴重な県主体の公営バス、昔は濃い緑色でなんだか軍用車両にみ…

続きを読む

ヘゴノ尾(茂木村宮摺名 ヘゴノ尾) 昭和27年廃校大宮小学校

廃校、過疎化が進む北海道では毎年のようによく聞きます、私が何度も行っている礼文や稚内なども残念ながら児童の減少で何校も廃校になっています。北海道に比べれば長崎の過疎化なんてたいしたことないように私は思うのですがそれでも少子化の影響か最近では市内でも廃校のニュースを目にします。今日は早すぎとも思える昭和27年廃校の大宮小学校のあった地名のおはなしをしたいと思います。 宮摺名ヘゴノ尾付…

続きを読む

宮摺(茂木村 宮摺名) 竈神社由来の地名

茂木の宮摺、私には長崎で一番思い出深い地です。海と言えば、小さいころから父に連れられて長崎バスに乗って宮摺に行き、よく釣りや磯遊びをしていました。だから長崎で一番好きな地名と言えば真っ先に宮摺を思い浮かべます。 宮摺を走る長崎バス、1~2時間に1本ぐらい市内から運行されています。昔は時津営業所管轄でしたので私の住んでいた西浦上地区から直接行けたのですが現在は神の島営業所管轄となり、…

続きを読む

石原(三重村三重郷 石原) 三重番所・三重台場跡

全国のダイバー(台場)ファンの皆さま、お待たせ致しました、今回は大村藩領で三重番所や三重台場のあった石原を紹介したいと思います。長崎バスにも昔から石原行きがあるので市民の方も地名だけは何となく知っている方が多いかもしれません。 三重・石原海岸を走る長崎バス、写真右端家屋の後ろにある小山が三重台場跡になります。三重番所も恐らくその周辺の海沿いにあったものと思われます。ちなみに長崎バス…

続きを読む

ユーロが見たい、五輪など興味なし♪

五輪同様に1年延期されていたユーロ2020(サッカーのヨーロッパ選手権)はどうやらやるらしい♪ 見たい。。。。 コパアメリカ(サッカー南米選手権)はどうもコロナの感染や市民の暴動などの問題で中止になるかと思ったら開催地が急遽あのブラジルに変更してやるらしい、どうも日本の上級国民のための利権世界運動会と似ている点は面白い。 ユーロは昔から私にとっては一番好きなスポーツイベントで正直み…

続きを読む

忠エ門落シ鼻(香焼村 忠エ門落シ鼻) 香焼蔭ノ尾島にある謎だらけの岬

香焼島にある蔭ノ尾島は、昭和40年代に今、売却で話題の三菱造船所のために埋めたてられた島です、その蔭ノ尾島の先端に忠エ門落シ鼻という気になる名の岬があります。忠エ門さんとは誰なのか。。。。しかも落とされたのか気になる名の岬です。 造船所の左側に見える岬が忠エ門落シ鼻です。三菱造船所があるので香焼側からは行くことができないため、眺めるには船を使うしかありませんが、長崎港の入り口付近に…

続きを読む

雪原(茂木村飯香浦名 雪原) 飯香の浦にある雪地名

長崎は日本の西の端、冬型が強ければ多少雪も降りますが昔に比べればあまり積もることはありません。そんな長崎市内の東側にある飯香の浦にはその名も雪原という地名があります。長崎で雪の地名なんて気になります。 こちらは太田尾側の海岸線から見た雪原方面、枇杷崎の手前にある出っ張った小岬が雪原になります。海岸線沿いに切り立った断崖地形です。さて雪原の読みですが最初は「せつげん」かとも思いました…

続きを読む