段ノ尾(亀浦村亀浦郷 段ノ尾) 頼山陽の誌に詠まれた山

頼山陽、恥ずかしながら名前ぐらいの知識しかありません(大笑)、そんな著名人に詠まれた山がなんと亀浦にあります、それが今日紹介する段ノ尾です。 場所は長崎バス亀浦バス停のの裏手にある小山です。正式には段ノ尾岳と呼ばれ小字地名にも段ノ尾が存在します。伊能大図や測量日記にも記載がない地名ですが前述のように頼山陽の誌で「亀脊嶺」の名で詠まれています。脊嶺自体は山陽自体の当て字ですが恐らく脊…

続きを読む