中尾先(式見村相川郷 中尾)角力灘ビューポイントのひとつ

角力灘を望むならやっぱり思い浮かぶのは外海なのですが式見のほうも結構いい風景です。
特に今回紹介する中尾先、神楽島を見るなら個人的には一番好きな場所です。
惜しむらくはバスならいいですがマイカーだと近くに駐車場がないことです(涙)

117.jpg

写真は中尾先付近を走る長崎バスの相川行きです。最近茂木と同様にここまでくるバスの本数が結構減りました。
相川行きや大見崎行きに乗るとバスの車窓からでもこの風景を楽しむことができます♪

119.jpg

神楽島だけでなく写真のように福田崎や伊王島、長崎半島が良く見えます♪

さて相川町に小字として残る中尾の地名ですが小さい地名のため伊能忠敬の資料にも出てきません。
まずバス停名の中尾先について述べるともともと岬上の地形でないことから中尾集落の先といった意味でつけられたような気がします。
(まぁ~崎の意味も少しだけ掛けたかもしれませんが♪)

118.jpg


さて中尾先だけでなく中尾のバス停もちゃんと相川と式見の間(式見側)に存在します。写真は中尾バス停
中尾の地名ですが中は中間、恐らく式見と相川にあること、尾は尾根を意味すると思われます。
集落と集落の中間にある尾根という地形的な要因で名付けられた地名と思われます。

146.jpg

写真の奥の尾根にある地区が中尾です。外海同様、景色を見ながらゆっくりさんぽするのもお勧めの場所です♪

この記事へのコメント