時刻表の旅 昭和15年長崎航路

また米の株価が大幅下落。。。
非常に厳しい。新型コロナもパンデミック宣言。。(まぁこれは遅すぎるけど・笑)

177.jpg

写真は記事と全く無関係♪、なんか一息いれたいですね(笑)場所は島原船津の朝日です。
トランプ氏は五輪延期の提案しましが、森さん今度も怒ってとんでもないといってくれるでしょうか(笑)
バッハさんもWHOの勧告に従うといったけど、五輪ってWHOが決めるんですね(笑)
まぁ~放映権料のための五輪ですから米の発言は重いですからね(笑)

森さんもこの際、無観客、選手が来なくてもとにかくやる。。これぐらいの発言はしてほしいです♪

聖火リレーやったばっかりなのに。
あんなのもそもそも必要なのか個人的に疑問です。最後の聖火ランナーは個人的予想ではアンリ議員か明恵夫人だと思います。
なんせ今の日本の象徴ですからね♪

話がそれすぎました(汗)
こういう新型コロナの不安や不況で旅行も当面中止ですし、不況になって遠出も大変な時代が本当に来るかもしれません。
そんな気が滅入る日々でもありますので、私は最近時刻表の旅を楽しんでます。

元々時刻表好きで、道内時刻表は昭和40年代から現在まで20冊ほど、全国版も新幹線岡山開業後のものから年代ものを5冊ほど持ってましたが最近、復刻盤の時刻表もオークションなどで購入して空想の旅を楽しんでいます♪

今一番古いものは昭和15年の時刻表ですが時代を反映して台湾・中国・樺太・満州・朝鮮まで載っていてとても魅力的で♪
さてあの頃の長崎関連の航路を眺めてみると。。。いろいろあります♪

市内電車線コーナーにはなぜか大波止より旭町、水ノ浦、向島、立神、戸町、浪ノ平への連絡船が載っています。
運賃は均一性で片道6銭 運航時間は5時10分~夜の12時まで3分乃至6分毎運航と書かれています。
長崎電気軌道が以前は連絡船もやっていたことは知っている方もそれなりにいると思います。電鉄バスもありましたからね。

その他内国航路のコーナーを眺めると九州郵船の長崎~佐世保~壱岐~対馬~釜山の航路があります、長崎を朝の6時に出て次の日の6時、釜山発は夕方6時出て朝3時と載っています。
また九州商船には長崎~福江~三井楽~玉ノ浦航路、長崎~奈良尾~有川~小値賀~面高~佐世保航路もあります。こちらは経路は違いますが現在も似た航路が残っていますね。
あとは同じく九州商船の茂木~富岡~本渡~三角航路、こちらは富岡までは細々とですが今も残っていますね。

外国航路のコーナーを眺めると日本郵船の鹿児島~長崎~大連航路が載っています。
またこちらは上海航路として市民にもそれなりに知られていますが東亜海運会社の運航で長崎発が11時、上海到着は午後とざっくりしています(笑)上海発は10時で長崎着は午後と書かれています(笑)たぶん翌日だと思いますが書かれていません。船は長崎丸と上海丸です。

ちなみに一等特別室 独り利用で150円 2人利用で一人88円 一等A室50円 一等B室45円
三等洋食付き20円 和食付きは18円と載っています。ちなみに2等は載っていません。
この頃の船内食堂の食事ってどういうものだったか。。わからないのが残念です。
時刻表は本当に面白い♪

しばらくは空想の旅を楽しみましょう♪

この記事へのコメント