泣き面に蜂

痛かった。
右胸が今も痒い(汗)

庭の草むしりをしていたらふぃに大きな蜂に右胸を刺された。。
激痛が走り、急いで家に避難、不気味なスズメバチらしきものが飛んでいた(涙)

日曜なので家族に、ちと遠い皮膚科に行きました。
幸い何でもありませんが、蜂が怖いというか昔から大嫌いで小さいころは3度刺された記憶があります。
蜂の出たくさむらは冬までそのままにして冬に一生懸命草むしりすることにしました。

それにしても政府のGO TO 拡散・人災 キャンペーンには旅行好きな私も残念です。

そんな金あるなら医療体制、検査体制に使ったほしかった。

これで余計に拡散して地方や高齢の方に感染拡大が進むことが目に見えます。

それにしても日本のニュースで非難されるブラジルですら検査体制は日本より格段上の検査数。
大阪と違い東京ではいまだにひと時代前のような検査の報告や情報の提供を見ると、国、マスゴミが救いようもない中で
本当にこの国の体質が戦時中とレベルが変わらない、同じ体質であることがとても不気味に思えます。

ひと時代前の装備でコロナに対応すれば。。。。
泣き面に蜂です。

この記事へのコメント