JR日高本線の思い出

先日の大地震いらい、正直、少々怯えながら生活しています。もちろん我が家でできる範囲のことはある程度できましたのであとは変な話ですが運を天に任せるしかありません。

残念ですが場所はわかりませんが、今後、先日より大きなのがきそうな気配であり要警戒中です。家に被害の出ない5弱程度の震度であることと、津波の被害のない地震であることを今は願っています。

3hida1.jpg

話を変えて♪、今年の4月に大好きだった北海道のローカル線、日高本線の鵡川~様似間が廃止されます。2015年の高波被害でそれ以降はほぼ廃止状態ではありましたので仕方ないですが、静内以北が道南バス、静内以南(様似えりも方面)はJRバスでの運行が決まったようです。もともと国鉄時代は静内以南は国鉄バスのエリアだったので、えりもや広尾エリアを含め、今後路線バスが維持できることを願っています。3日ほど前に北海道新聞社の出した日高線の写真集が我が家に来ました。


自然災害に伴う廃止なのですがDVDはなくとも写真集だけでも出たことは有難く嬉しかったです。私が最後に日高線に乗ったのは高波被害で不通になる4か月ほど前の秋でした。いい天気でしたので最高の旅でした。こんなことが分かっていれば、もっともっと宗谷に行くのを削ってでも日高にも足を延ばしていたと思いますが、それでも最後にまた日高線でのいい思い出を作ることができたことを感謝しています。

3hida6.jpg

日高線と言えば、海が近くて、潮風を満喫できたことが思い出されます♪

6hida11.jpg

あとは、線路沿いの牧歌的風景も日高線の魅力でした。可愛いサラブレットを車窓から楽しめるいい路線でした。

11hida5.jpg

あとなんといっても、日高昆布♪、線路際で昆布干しの光景も日高らしくて最高でした。窓の開くキハ40での鉄旅は本当に最高でしたね。以前は鉄道で旅する北海道なんて雑誌すらありましたが、ここまで廃止が進むと残念ですが鉄道で北海道はもう旅できない状態に感じます。私が乗った路線の廃止(部分廃止含む)も、歌志内線、天北線、名寄本線、深名線、標津線、池北線、江差線、夕張支線、札沼線(医療大~新十津川)、留萌本線(留萌~増毛)にまでなりました。これだけあれば、もういろんな場所へは鉄道ではいけないのは一目瞭然。。。

時代の変化とはいえ残念です。今後も日高には行きたいので、できれば沿岸バスのようなフリー切符ができることを望みたいものです。

この記事へのコメント