長崎バス4月6日のダイヤ改正

この季節、何かとバタバタしておりました。
さて長崎バスが4月6日にダイヤ改正があり、停留所時刻表などでその概要がだいたい分かります。

3713.jpg

コロナ渦ということもあり今回もまた郊外路線を中心に減便、そして免許維持のため残っていたような路線に大鉈がふるわれています。(影響は殆どないでしょうが)まぁ~会社の経営を考えれば当然でしょう。

前田河内や自由が丘などのバス停がなくなるようです。また樺島も昼間に直通バスが数時間ないのが一番目立ちます。恐らく栄上あたりで乗り換えのようです。(昼間の大串が時津北部Tで乗り換えのように)

個人的には飯香の浦の減便が悲しい。。。でも仕方ありません。
そんな私もコロナのため19年に乗ったのが最後です。

それでも行く人は行くんでしょうが。。(汗)

3714.jpg

そういえば、長崎新聞にもバスや路面電車事業者が長崎市に支援を求める記事が出ていました。
特に路面電車は観光客が激減の影響が出ているようです。たぶん九州急行バスももっと大変かもしれません。

長崎バスにも観光ルートバスが走っていますが何か空気を運んでいるように思えました。(恐らく廃止かもしれません)
県営バスの住吉経由のリムジンバスも廃止です。(これは個人的に悲しい)

この国のコロナ傍観対策では基本的にコロナに立ち向かうには無防備に近いので、もっと税金を別の方へ向けて頂きたいものです。
はやく、コロナが終わり、安心して旅行できる日を待ちたいと思います。

でもいつのことになるのやら。。。

この記事へのコメント