遠き、飯香の浦。。。

コロナ渦ということでなるべく必要以外の外出は控えており、桜も庭の桜で我慢してます。。
まぁ~この国の傍観対策では、しばらく不要不急の外出は難しそうです(涙)

003.jpg

こういうときには宮摺や飯香の浦に行ってぼんやりしたいです。

長崎バスのダイヤ改正がHPに出ていました。コロナ渦ということで鉄道同様減便の嵐。。仕方ありません。

そんな中でもプレミアムライナーの取り組みは興味深く、利用者が定着すると面白そうです、鉄道で言えば、湘南ライナーを彷彿させるような運行形態が興味をそそります。

そんな中、飯香の浦線の平日2往復減便は時刻表検索で分かっていましたが、日祝は6往復、土曜は5往復も減便とあまりの大鉈に少々驚きました。利用者の実態に合わせたといえばそれまでですが、バスで行く秘境度が高まったようです。

折り返しも割合すぐなので今までのようにゆっくり、飯香の浦タイムを楽しむ時間が減りそうです。この際、降りたら茂木や網場まで散歩するのが今後はお薦めかもしれません。

004.jpg

景色の良かった、矢上~茂木線もほぼ免許維持路線となり、写真を撮るどころか乗るのも難しくなりましたね。

001.jpg

今考えると、東長崎営業所ができて数年ほどが一番、飯香の浦が賑わった黄金時代でした。矢上~茂木線も数本飯香の浦経由してましたし、私も昼間定期を使ってよく楽しんでました♪そういう意味で私は運よく美味しい汁を吸った人間なのかもしれません。まさか数年でこれほど凋落するとは。。。
このショップ飯香の浦さんもなくなりましたしね(涙)

002.jpg

たまに珍しいバスが飯香の浦へ来ると勝手に興奮していた時代が懐かしい(笑)
何はともあれ、飯香の浦へはまだ本数は減っても長崎バスで行けます、バスは減っても飯香の浦の美しい浜やのんびりした雰囲気はかわらないのですから、コロナが収まればまた旅に出たいです♪

そういえば、野母も行くのが大変そう。。。
恐竜博物館できても、観光客にはハードルが高い乗り換えになりそうです。しかも板の浦みたいに連絡してなさそうですし。。。

この記事へのコメント