くんちに続き、帆船祭り中止でも五輪は

今年の長崎くんちの中止を知りあ~やっぱりと思いながらも残念な気持ちです。今日は帆船祭りの中止も決まったようです。l

00001.JPG

なんだか令和になってから正直言っていいことが思い浮かびません。
年号を決めた人間が大ウソつきのためでしょうか。

江戸時代は天災などでよく年号を変えた時期もありましたが、なんか個人的には大ウソつきの決めた年号は変えてほしいです。
令和の令の字が私には最初からとても違和感を感じています。

何はともあれ、はやく長崎くんちが開けるような環境になってほしいと願っています。

今日はその他に、聖母の騎士の修道士、小崎登明修道士が亡くなったニュースを知りました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

小崎先生の本は読んでおり、特に住吉トンネル工場で働いていたことなど、工場の近くに住んでいた時期もあるので、こういう感じで平和を伝導されていた方が亡くなるのは本当に残念です。

平和が長く続くことを祈るばかりです。

この記事へのコメント