ありがとうキハ66・67

長崎でいつも見られる国鉄型のキハ66・67今日が最後の日です。

09.jpg

長崎にいれば間違いなく乗ったり、写真ぐらい撮りに行きそうですが、みちのく在住でこのコロナ渦のため不要不急をしない私は、あまり実感もなくお疲れ様と思うだけです。

新型車両は窓は開かないし、ロングシートだらけで大村湾の車窓が見づらい。。。

コロナさへ収束してれば、と思うこといっぱいですが後進国チャバンに暮らしていますので我慢が大事です♪

09-2.jpg

国鉄急行色が恰好がよかったのですが、珍しく幌枠が青いシーサイドライナー用になっています。

さて話を変えてユーロ2020

ベスト16でフランス、ドイツ、オランダ、ポルトガルが去る意外な展開が結構続く大会になっています。
ポルトガルが優勝した前回より面白い♪

それにしてもフィンランドサポーター300人がサンクトペテルブルクで感染はなんだか微妙です。
竹やり片手にザルを抱えて五輪関係者を迎えるチャバンはどうゆう結末を迎えるのやら。。。

この記事へのコメント

  • ちび太郎

    最近、大村線沿線で平日・休日、昼夜を問わず多くの撮鉄の方がカメラを構えている姿を目にしていました。今日がキハ66・67の最後の日ですね。
    子供の頃から国鉄・JRの車輌は汽車、チンチン電車は電車と呼んでいる古い長崎人としては、見慣れた車両がまた一つ消えるのは寂しいものですね。
    職場からも大村線が見え、自宅から竹松駅も近いので最後の雄姿を見届けたいと思います。
    2021年06月30日 11:26
  • サルル

    ちび太郎さん
    こんばんは、とうとう最後の日になりましたね。
    赤迫に住んでいたころは、アパートからよく見ていました。

    確かに国鉄は汽車、チンチン電車は電車と区別してましたね。
    特急なんてとても贅沢で急行列車に乗るのが定番でした(笑)

    竹松ですか、実は小学生の頃初めて1人で列車に乗ったのが竹松から道ノ尾まででした。知り合い人の家に泊めてもらい一人でドキドキしながら乗って帰ったことを思い出します。
    2021年06月30日 21:15
  • ちび太郎

    昨夜22時過ぎから竹松駅で待機しました。
    駅近くに住まわれ、長崎まで毎日列車通勤している女性の方と談笑しながら最終までの上下4本の列車を待ちましたが全て新型車両でした。
    ガッカリ感でいっぱい・・・。
    早くから待機していたであろう子供たちからも「全然、来ない・・・」と声が出ていたので、夜の便は殆どが新型車両だったようです。
    唯一、23時20分頃、時刻表に無い国鉄色の幽霊(回送)列車が警笛を鳴らしてくれ通過していきました。
    列車後部の行き先幕には「ありがとう」の言葉、こちらこそありがとう、お疲れ様でしたという思いで見送りました。
    2021年07月01日 08:54
  • サルル

    ちび太郎さん
    こんばんは、お見送りお疲れ様です。
    それにしても夜23時の回送列車を見られたのは運が良かったですね。

    最終日は、車両のやり繰りのため運用が変わったんでしょうね。昔は長崎が基地でしたが、新幹線の影響で数年前に早岐に車両基地が変更になったので早岐へ回送していたんでしょうね。

    これで個人的には列車の旅の楽しみがまたひとつ減った気がします。窓の開く列車がやっぱり好きですね。
    2021年07月01日 19:28