秋を感じながら

最近は涼しくなり、虫の音を聞きながら秋を感じています。
庭の虫はコオロギが殆どですが、昨日は鈴虫らしい音色も聞こえました。
できれば鈴虫が増殖してほしいものです。
事情があって最近は忙しい日々です。

五輪のために感染爆発したコロナもようやく収まってきたのが嬉しいですが、また寒くなるので心配でもあります。
シンガポールでは9割近く接種終了後に感染が拡大しているので日本にも今後の対策を検討してほしいものですが、そもそもそんな組織ではありませんでした。

テレビをつけるとどうでもいい、総裁選ばかりのニュース、電通の底力でしょうか。
このテレビでの印象や、インチキくさい政党支持率を流して、また上級国民党が選挙で勝ち、かれら上級国民の利権共同体を守る必死抵抗をしているように思えます。

電通が頂上に聳えつづける限り、日本の報道もソビエトレベルか、戦時中の日本レベルに近づきつつあるように思えます。

上級国民党が選挙で勝てばきっと日本はどんどん経済を含め、世界から取り残されることでしょう。

もちろん野党が勝ったからと言ってすぐに変革ができるほど甘いものではありませんし、変わる保証もありませんが(笑)

最近は大谷さんの活躍も減って、なんだか寂しい。。

そうそう五輪以来、サッカー熱が多少冷めてしまいました。

やっぱりワールドカップ最終予選のアウェイ戦をテレビでやらなくなったことが大きいです。

オリンピックもサッカーも放映権料が高すぎて、本当に有料でしかみられないというのは残念な流れですが、一方で興味が薄れるといった副作用もたらしてくれます。

旅行も当分はいけないので読書やDVD鑑賞に力を注ぐ秋になりそうです♪

この記事へのコメント