立岩(大串村大串郷 立岩)田んぼにある立岩が由来かも

今日は西彼大串郷にある小字地名のおはなしです。

0759.jpg

写真は立岩周辺、内海に面したのんびりした風景が広がっています。場所は長崎バスの終点大串バス停の隣接した車庫を東側にちょっと歩いた場所にあります。写真右側の田んぼの中にある船を置いてあるところにある石が恐らく由来になった立岩と思われます。

0759-2.jpg

同じく立岩周辺の写真、海沿いから、こちらにも小さくですが田んぼの中にある立岩が写っています。元々は海に浮いていた岩と考えられるので少しは目立つ存在だったと考えられますが現在は埋立で田んぼの中にあるので人の背丈程度ですので全く目立ちません。

小字地名の「立岩」の地名について考えたいと思います。
小字地名ですので伊能大図や測量日記に記載はありませんが、(大村)郷村記三町分では立岩の地名が記載されています。
由来ですが、恐らく海辺に立岩があったことが由来で、現在水田に残された岩が形状から考えて立岩の由来になった岩の可能性が高いと思われます。

0757-3.jpg

上記写真は1975年に撮影された大串村大串郷 立岩(西海市西彼町大串郷)周辺の空中写真です。「国土画像情報(カラー空中写真)国土交通省」より引用。長崎バスの大串車庫近くにあるのが立岩になります。

今日は大串にある立岩のおはなしでした。

この記事へのコメント