峠(黒崎村下黒崎郷 峠)大城小城を越す峠

今日は外海の黒崎にある小字地名のおはなしです。 小字地名「峠」付近から見た黒崎の集落や永田浜方面、標高的には黒崎より出津方面へ向かう道(徒歩道)の中腹程にある地名です。黒崎も小字地名の多い地域ですが、この下黒崎郷は江戸期佐賀藩領だった地域になります。ちなみに海岸側は大城小城の断崖があるためこの陸路を辿るしかありません。 小字地名「峠」の地名について考えたいと思います。小字地名…

続きを読む

鈴木谷(茂木村田手原名 鈴木谷)鈴木さんの谷?

今日は茂木でも山手にある田手原地区にある小字地名のおはなしです。 写真は甑岩神社鳥居方向から見た鈴木谷、奥の畑の見える区域が鈴木谷周辺になります。長崎バスの飯香の浦線こしき岩バス停が最寄りです、山里の雰囲気ぴったりの地域で市内を走るバス路線でも標高の高さではベスト3には入りそうな場所です。 小字地名「鈴木谷」の地名について考えたいと思います。一見字面からみれば日本では苗字が多…

続きを読む

大石道(神浦村上大野郷 大石道)石積集落にある道

今日は小字地名の特に多い外海の大野地区にある小字地名のおはなしです。 写真は大石道付近の緩い坂道、大野教会より北側、越首集落や辻神社へ向かう道の途中にある地名になります。 外海の出津地区を中心にこの辺りは石積の景観が評価されていますがこの大野地区にもその片鱗を見ることができます。標高も高い大野地区ですのでやはり周辺に石も多かったこととは思われますが、それでも労力を考え…

続きを読む

ゴウツウ(黒崎村赤首郷 ゴウツウ)赤首にある小字地名

今日は外海の赤首地区にある小字地名のおはなしです。 ゴウツウ付近を走るさいかい交通3415号、外海らしい海沿いの絶景区間を路線バスが走ります。 こちらは逆側から見たゴウツウ、天気がよけらば逆光気味になりがちですが、野母の権現崎まで見える眺望よき場所です。 ゴウツウとなんだかカタカタですしインパクトの強い地名ですが、場所は赤首町の四谷河内バス停より南側の地名で、以…

続きを読む

ゾレ(神浦村下大野郷 ゾレ)大野地区海岸線にある小字地名

今日は外海の大野地区にある小字地名のおはなしです。 写真は荒川橋を渡るさいかい交通バス大瀬戸行き、この荒川橋を渡り大野(神浦村)側の海岸線附近の小字地名がゾレになります。ちなみにこの橋の下を流れる荒川が、以前は黒崎村と神浦村の境界になったいました。現在は赤首町と下大野町の境界です。 ゾレの地名について考えたいと思います。小字地名の多い地域だけに伊能大図や測量日記に記載はなく(…

続きを読む

山道(神浦村池島郷 山道)炭鉱(ヤマ)への玄関口

今日は外海池島の小字地名のおはなしです。 炭鉱が閉山してもまだヤマへ下る道は残され、看板の字は年々薄くなってきていると思いますが行きに「ご安全に」帰りには「ごくろうさん」のいかにもヤマらしい看板が残されています。 ヤマへ道は海へつながる道、外海の海は美しい こちらは集落側に向いた「ごくろうさん」看板、きっとヤマで働いた人々もこの看板をくぐりほっとして家路…

続きを読む

源葛根(神浦村上大野郷 源葛根)長崎の小字地名に多い葛根

今日は外海にある小字地名で長崎地区の小字地名にも割合多い葛根(かんね)に関連する地名のおはなしです。 写真はさいかい交通鉱泉センター前を走るさいかい交通バス、実は鉱泉センター前バス停ですが以前は長崎バス源葛根(げんかね)バス停でした。鉱泉センターが役割を終えれば元の名に戻る可能性はありかもしれません。 最初に長崎には割合多くみられると書きましたが長崎市内にはいろんな場所に~葛…

続きを読む

下大中尾(神浦村 下大中尾郷)江戸期の大村藩開拓地

今日は珍しく外海にある山手の地名のおはなしです。長崎市内以外はやはり海沿いばかりで山手の地名は物理的になかなか紹介できませんが、こちらは友人のお陰で行くことができました。 大中尾といえば、やはり棚田が有名です。本当に美しい棚田でできれば、水鏡の時期や稲刈り前の時期に行ってみたくなる素敵な場所です。棚田の広がる地域は下大中尾郷内で、その上の集落より山手の地域が上大中尾郷になります。 …

続きを読む

長住(黒崎村西出津郷 長住)ドロ神父ゆかりの出津教会

今日は1882年に完成の出津教会のある小字地名のおはなしです。 白亜の美しい教会が特徴の出津教会、ドロ神父の設計で建てられ現在は国の重要文化財であり世界遺産にも認定されています。長崎からの直通バスが少ないのが残念なところです。長崎市内から大瀬戸板の浦行きで70分ほど、この教会、目の前に壁があるのでちょっと全体写真には広角系がないと撮りずらい場所です。 横から見た出津教…

続きを読む

後道(神浦村池島郷 後道)池島東海岸の小字地名

今日は外海池島の東海岸側にある小字地名のおはなしです。 写真は池島港の入口と東海岸、海岸沿いに坂道が小さく写っています。小字地名の多い神浦ですので池島にも多くの小字地名が存在していたようです。この後道もそのひとつです。 後道の地名について考えたいと思います。小字地名ですので伊能大図や測量日記、(大村)郷村記神浦村にも記載のない地名です。 後道の由来ですがこの東海岸沿いの道は…

続きを読む