町道ノ上(浦上山里村馬込郷 町道ノ上)今は新幹線ノ上

今日は長崎の中心部に近い天神町にある小字地名のおはなしです。 写真は現在の町道ノ上付近から見た長崎市街、ここ数年で様変わりした長崎市内ですがその最たるものが西九州新幹線、とうとうできたというべきか分かりませんが、随分街の印象が変わったにも事実です。 江戸期はこの新幹線下の国道を含め、すべて長崎港だったことを考えると、近代化とは埋立化であることが長崎市では顕著です。 小字…

続きを読む

八丁車(下長崎村小島郷 八丁車)小島川に並んだ水車群

今日は小島郷にある地名から小字地名でもない地図にも記載のない地名のおはなしです。 写真は八丁車のあった小島(玉帯)川沿い、何となくですが水車があってもおかしく無いような地形です。ここを歩こうと思ったのは父が去年急に他界する1月前ほどに電話で上小島に住んでいて小島小学校に通ったことを聞いたことがきっかけでした。葬式後にですが何となく父が生まれ育った場所を見たくなり歩きましたが、想像以…

続きを読む

田中(下長崎村高野平郷 田中)辨慶石大明神

今日は市内の高野平郷(高平町)の江戸期にあった地名のおはなしです。 写真は辨慶石大明神のある田中付近の写真です。実はこの地名、長崎県の小字地名総覧に記載がなく恐らく明治以降に失われた地名と推定されます。明治以降も詳細は分かりませんが多くの地名が生まれる一方で失われた地名もあったようです。 早速ですが田中の地名について考えたいと思います。伊能大図や測量日記にも記載がない地名です…

続きを読む

柿樹太郎(下長崎村小島郷 柿樹太郎)上小島にあった珍地名

柿樹太郎(かきのきたろう・かきたろう)、何とも素晴らしい響きの地名です♪今日は上小島にあった柿樹太郎についてのおはなしです。 写真は愛宕町の高台から見た柿樹太郎周辺、左の中側に鶴鳴高校(長崎女子高)が見えますがその周辺の上小島付近にあった地名です。ちなみにこちらの小島郷にあった柿樹太郎は残念ながら長崎県の小字地名総覧に掲載はな地名としてもすでに失われた模様ですが、お隣の高野平郷の愛…

続きを読む

上(上長崎村中川郷 上)中川八幡神社

今日は旧長崎街道沿いの中川八幡神社のある小字地名「上」(かみ)についてのおはなしです。 桜が美しい中川八幡神社、正直言って海岸線のある場所の他は繁華街以外は殆ど歩いたことがなく、恥ずかしながらこんないい神社を知ったのは最近のことです。 神社の前は旧長崎街道沿いで有名な蛍茶屋の手前にあります。今も街道の雰囲気が感じられる素敵な場所です。 電車通り(国道)か…

続きを読む

斧落(上長崎村中川郷 斧落)由来は一ノ瀬川に落とした山刀

今日は市内の中川郷の地名から、大正時代に長崎市に編入された際に本河内に転籍した地域です。 現在は本河内にある斧落、一ノ瀬川西側に面する急傾斜地です。地内には水神神社もあります。 さて早速ですが斧落の地名について考えたいと思います。小字地名ですので伊能大図や測量日記に記載はありませんが、長崎名勝図絵には斧落の由来になった可能性が高そうな山刀(なた)落の記述があり、一ノ瀬橋より東…

続きを読む

松ノ森(上長崎村西山郷 松ノ森)松森天満宮

長崎くんちが3年連続残念ながら中止になりましたが原因の一端にあの神社の存在。あの神社を避けたい方には近くの松ノ森さんがお勧めです♪今日は天満宮のある松ノ森のおはなしです。 木に囲まれたいい雰囲気の鳥居、あの神社から徒歩圏内にありますのでこれからの時代ぜひこちらの松森天満宮がお勧めです♪ちなみに御祭神は学問の神様である菅原道真公です。 松森天満宮にはクスノキの巨木が数本…

続きを読む

納豆坂(浦上淵村飽ノ浦郷 納豆坂)福田越えの峠道にあった坂

長崎と言えば坂の街、雑誌の特集や本にもなっていますが、市内飽の浦の小字地名にあったのが納豆坂、字面を見ただけで思わず笑みがこぼれる坂に思えます。 かっての納豆坂付近を走る長崎バス、場所はかっての飽の浦3丁目、現在の入船町に該当する場所にあった坂です。なんでこんな強烈な名前の坂が無名なのか気になります。(多少は知っておられる方もいると思いますが) それにしても峠を登って茶屋で力…

続きを読む

石原田(下長崎村高野平郷 石原田)今は無き玉帯川上にあった家並

何だかいつも気にな~~る、川の上に建つ不安定住宅が見れた電停のある地名のおはなしです。 写真は2021年春に撮影の正覚寺下(崇福寺)電停、玉帯(小島)川より右側が高野平郷石原田になります、川の左側は小島郷になります。最近観光客のために電停名も改名されましたがやっぱり年寄りには昔からの正覚寺下がしっくりきます♪ 祖母が住んでいたことやお墓があったこともあり、小さい頃からこの周辺…

続きを読む

獅子喰(浦上淵村飽ノ浦郷 獅子喰)稲佐山稜線の動物系地名

夜景で有名な稲佐山の南側稜線には、猪に因んだ地名がありました。今日は獅子喰のお話です。 写真は大浦海岸より見た、獅子喰(ししくらい)方面、位置的には稲佐山の南側稜線の東斜面にあたり、画像左側の中腹にある大きな建物(シンフォニー稲佐の森)の上側の稜線附近が獅子喰になります。現在の秋月町付近になります。 小字地名ですので伊能大図や測量日記、長崎名勝図絵にも記載がない地名です。そも…

続きを読む