銅ノ下(神ノ島村 銅ノ下)長崎要塞「神ノ島低砲台」

長崎港の要にある神の島、江戸期は台場、明治期には長崎要塞の砲台が築かれた島ですが長崎要塞神ノ島低砲台のあった場所が今回紹介する銅ノ下になります。 写真は低砲台のあった銅ノ下から見た長崎バスと海、近年埋立のお陰で長崎バスが低砲台下にある海岸線(神の島3丁目)まで運行されています。市内から30分ほどですがここまで来るバスは少ないです。 ほぼ同じ場所より、対岸には造船所のあ…

続きを読む

宮ノ上(神ノ島村 宮ノ上)長崎要塞 神ノ島高砲台

神の島1丁目にある池之神社、その上にあった明治34年完成の長崎要塞「神ノ島高砲台」がある地名についてのおはなしです。 写真は対岸から見た現在の神の島、中心付近が神の島1丁目になります。左端にはドンク島が見えます。1丁目の中腹にあるのが墓場で更に山頂部には現在神の島公園になっている長崎要塞「神ノ島高砲台」跡があり一部遺構も残っています。長崎市内から長崎バスで30分ほどの神の島1丁目ま…

続きを読む

どんく島(神ノ島村 どんく島)現代の神ノ島

神の島教会の目の前に巨大なマリア像のある小島があります、今日はその小島のおはなしでし。 写真左下にあるのが「どんく島」で白いマリア像も小さく写っています。対岸の手前は蔭ノ尾島で奥が野母半島になります。 どんく島と長崎バス、長崎バスですと市内から神の島教会行きで下車すれば徒歩ですぐの場所に「どんく島」があります。以前よりここは本数が増えたので1時間に3本以上は走り便利で…

続きを読む

カブトシマ(神ノ島村 兜島) 今は縁の下の力持ち?神ノ島にあったカブトシマ

トイレの時間は楽しい♪ もちろんお腹を壊してぶぶ~~の時は除きますが(笑) 我が家のトイレの壁には、座って左側に昭和30年代の北海道の鉄道路線図、右側には江戸時代(1802年)の長崎絵図が貼ってあります。 その効能や抜群であり私は最近、北海道だけでなく長崎の地名にも興味が湧いてきました(笑) さて今日は神の島のカブトシマの地名についてのお話です。 この地名を知ったのはもちろ…

続きを読む