特急 かもめ おつかれさま♪

今日でとうとう在来線の特急かもめが終了になります。 長い間ありがとうございました。 写真は国鉄型485系時代のかもめ 私にとってはこちらのかもめが一番親しみを感じます。 明日はとうとう新幹線開業 長崎は目出度い。。 一方、米の金利上昇、21日に衛星画像で出た福島~網走までのはっきりした断層雲 こちらは正直、不安いっぱいです(汗)

続きを読む

長崎大水害から40年

あの長崎大水害から今日で40年です。 遠くから黙祷しました。 写真は水害時に氾濫し多くの被害が出た浦上川 時の流れは速いですね。。。 まだあの日のことは強烈でしたので昨日のことのように覚えています。 あの日は雨の降る前まで私は今はなき住吉書店で横山光輝の三国志19~20巻を立ち読みしていて、結局買わずに家に帰った途端に急に大雨が降り出しギリギリセーフでしたのでよ…

続きを読む

長崎への遠き道、平和への遠き道

長崎でも相変わらずコロナが収まりそうもなく、東北も相変わらず高止まり状態。。 そんなな中のGW、今年は多くの方が出かけるらしい。 とても羨ましい限りですが私は相変わらず不要不急以外は自粛中です。 ただ、長崎が収まることがあれば行きたいという気持ちは凄くあります。 秋になればくんちはありませんが、微妙な新幹線は開業します、昨日の発表では一応許容範囲内の値段設定ではありますの…

続きを読む

3年連続中止の長崎くんち、今後は。。。

残念ながら先日、3年連続で長崎くんちの奉納踊りの中止が発表されました。 予期されたことですが、見たい方も多いぶん気落ちされる方も多いかもしれません。 くんちで一番好きなだしはやはり樺島町のコッコデショです。何年後、私のような遠方者の場合は生きている間に見れるのか。。そんなことすら頭によぎります(汗) コロナ渦がはじまり早3年目ですが、間違いないのはウィルスも必死に生き残…

続きを読む

4月からの長崎バス・県営バス路線再編と壱岐娘(いきむす)号♪

さて不毛なる余計な戦いを続けるうちにコロナ渦の打撃で共同経営計画が進む長崎バスと県営バスですが、4月から路線の再編が大方決まり公式HPにもその概要が発表されています。 結果だけ見れば、県営バスがスクール便を除き北部滑石地区から完全撤退、長崎バスは東長崎から撤退と思いきや、潮見町や新田頭、中尾線など県営バスがもともと撤退を表明し、長崎バスが東長崎へ進出するきっかけになった路線はそのまま長崎バ…

続きを読む

道ノ尾駅、来年春から無人化へ

JR九州から長崎支社内の4駅が無人化され、道ノ尾駅も無人化されるようです。 長崎市内とは言え木造駅舎が残る道ノ尾駅はとても魅力的です。一応被爆遺構でもあります。しかもコロナ渦前までは近年益々利用者が増える非常に稀で優秀な駅だっただけに残念でもありますが、それほどコロナ渦での利用減に伴う赤字が大きいこと、そのためのコストカットが必要なことを見せてくれます。 長崎と言えば、新幹線…

続きを読む

長崎バスの東長崎撤退と県営バスの滑石撤退

それみたことか。。。 そんなことが頭によぎった市民もいるかもしれませんが、共同経営などを模索している県営バスと長崎バスがその一環として競合路線の東長崎地区と滑石地区の一元化をはかるようです。 来年4月から長崎バスは東長崎(矢上地区)撤退、県営バスは滑石から撤退のようです。 ってもともと長崎バスは滑石、県営バスは東長崎だったんですが、数年前に矢上の赤字路線撤退を県営バスが唱え、代…

続きを読む

ふたつ星4047に期待

昨日だと思いますがJR九州から長崎新幹線開業後に、新観光特急が走ることが発表されました。 名前は「ふたつ星4047」とななつ星の親戚みたいな名前になったようです。運行経路は、午前に武雄温泉を出て長崎本線と旧線経由で長崎駅へ3時間ほどの旅、復路は午後に長崎を出て旧線、大村線経由で武雄温泉まで行くこちらも3時間ほどの経路のようです。 個人的には長崎へ帰省する際に、大村線、旧線経由…

続きを読む

値上げと廃止の長崎の秋 10年後の長崎バス路線は。。。

昨日で長崎新聞によると五島の黒島の定期航路(富江~黒島・週一便)が昨日で廃止、しまてつバスの島原市内線も結構廃止されています。 黒島に関してはテレビにでも出ていましたが、島民一人に関しては今後も救済されるので問題ないようですが、しまてつバスの廃止を含め、コロナ渦での交通インフラの維持がどんどん深刻化しているように思えます。 もちろん長崎だけの話ではなく、北海道でも昨日、未成線…

続きを読む

くんち無き秋 来年こそは。。。

長崎に現在は住んでいませんが越中先生の訃報を聞ききました。ご冥福をお祈りいたします。合掌 おくんちや精霊流しといえば、越中先生の名解説を何度もテレビで聞いて楽しんだことを思い出します。 くんちを公会堂やお旅所に見に行くと、それこそ何度か生越中先生の解説を聞くことができました。 そんな長崎の顔ともいうべき越中先生も天に召されたのですね。。。寂しい限りです。 今年は長崎新…

続きを読む