音石(西浦上村岩屋郷 音石)今は公園名として残る小字地名

今日は市内の岩屋郷にあった小字地名のおはなしです。 写真は国道より見た現在は岩屋町音石(おんじゃく)方向、今は傾斜地にぎっしり住宅が建ち並ぶ界隈です。今も岩屋音石公園として地名が残っていることはうれしい限りです。他にもあまり使われない小字地名ですがバス停名や公民館、橋梁名で密やかに残っていることがあります。 岩屋郷の小字地名「音石」の地名について考えたいと思います。 小字地…

続きを読む

貝所(西浦上村西郷 貝所)西郷の会所跡か

今日は長崎市内西町にあった小字地名のおはなしです。 写真は小字地名「貝所」のあった西町小学校周辺、今も周辺は住宅地が広がり賑わう界隈です。江戸期は浦上西村と呼ばれた地域になります。 西町にあった小字地名「貝所」の地名について考えたいと思います。 内陸の小字地名ですので伊能大図や測量日記に記載のない地名です、また長崎名勝図絵や長崎古今集覧にも記載のない地名です。 地名の由来…

続きを読む

物見岳(西浦上村岩屋郷 物見岳)岩屋郷の小字地名

今日は長崎市内岩屋郷にある小字地名のおはなしです。 写真の長崎バスの後ろに見える丘が物見岳付近になります。最寄りは長崎バス虹ヶ丘線の葉山と工業高校の間にあり、工業高校の正面(北側)にある丘になります。 岩屋郷の小字地名である物見岳の地名について考えたいと思います。 小字地名ですので伊能大図や測量日記に記載のない地名です。また長崎名勝図絵や長崎古今集覧にも記載はありませんが(…

続きを読む

日当ノ尾(西浦上村家野郷 日当ノ尾)女の都の入口にある小字地名

今日は長崎市内と長与町との境界付近にある小字地名のおはなしです。 写真は日当野尾バス停、県営バスと長崎バスの女の都方面行きが走っています。日当ノ尾の地名は長崎市内ですが、バス停は境界付近でもあり長与町高田郷にあります。特に何かある場所でもないですので住民以外は利用しないバス停かもしれません。また小字地名とバス停名ではノと野の当て字の違いが見られます。長崎では稀に当て字の違いは見られ…

続きを読む

家野(よの)(西浦上村 家野郷)三菱船形型試験場付近の郷名

今日は西浦上側にある家野(よの)の地名についておはなしです。 家野郷といえば、お隣には以前も取り上げやれた浦上山里村側にも家野郷がありました。いつ分村したか年代は不明ですが江戸期には大村藩領の浦上家野村と天領(幕府領)の浦上山里村家野郷へと別れています。 この西浦上村家野郷側には現在も現役で最大規模の被爆遺構、三菱船型試験場があります。長崎の被爆遺構としていつまでも残…

続きを読む

田中(西浦上村川平郷 田中)旧川平小付近の小字地名

今日は川平にあった小字地名のおはなしです。 写真は小字地名の田中付近、旧川平小学校の周辺で目の前を浦上川(川平川)が流れています。最寄りのバス停は長崎バス三宝橋バス停になります。川沿いですので現在も水田が見受けられます。 ちなみにここから西山街道はくるまき峠を越え長与の小原へ目指す分岐点の場所でもありました。 小字地名「田中」の地名ついて考えたいと思います。 小字…

続きを読む

屏風岩(西浦上村三組川内郷 屏風岩)西山街道沿いの岩峰

今日は三川町にある地元では屏風岩と呼ばれる地名についてのおはなしです。 写真は屏風岩、時津にある鯖腐岩に負けない存在感ある岩峰です。長崎バス住吉経由の三川、西山台行きのバスの車窓からも見えます。薬師如来を祀ったお堂が写真の下方部にありますが電線が邪魔なので写していません。 存在感ある屏風岩、近くは川沿いの住宅地になっています。また近くを長崎本線肥前三川信号場があり、信…

続きを読む

下屋敷(西浦上村西郷 下屋敷)長崎バス大橋営業所

今日は油木にある長崎バス大橋営業所付近にある地名のおはなしです。 元は長崎電気軌道のバス部門である長崎電鉄バスの営業所がバス部門譲渡でそのまま長崎バスが今日まで使用しています。 現在は空港線の担当も大橋営業所になりました。背景には岩屋山が見えます。 この交通公園の一角も下屋敷に該当する地域です。子供の頃は好きな公園でした。ちなみにここが西浦上村と山里村の…

続きを読む

西善寺(西浦上村西郷 西善寺)浦上車庫周辺にあった謎の寺

今日は長崎電気軌道浦上車庫周辺にあった小字地名のおはなしです。 写真は長崎電気軌道浦上車庫、電停の場所は別の小字地名ですが車庫一帯は西郷西善寺のあった区域です。 浦上車庫の路面電車群、以前比べ車種は減ってますがそれでもファンにはたまらない場所でしょう。車庫ということもあり市内中心部からこの浦上車庫行電車もあるので便利な場所です。 小字地名「西善寺」の地名について…

続きを読む

大筧山(西浦上村家野郷 大筧山)西浦上小の向かいにある山

今日は西浦上にある山(地名)のおはなしです。 写真は浦上川より見た大筧(おおどい)山、写真左側の山になります。 別角度の浦上川から見た大筧山、西浦上小学校の奥に見える山です。西浦上小学校の旧校舎も今は取り壊されたようです。 大筧山の地名について考えたいと思います。小字地名でもなく、地形図にも標記の無い山で、伊能大図や測量日記、長崎名勝図絵にも記載がなく唯一江戸期…

続きを読む