井上(脇岬村 井上)読みは「いがみ」

今日は野母脇岬にある小字地名のお話です。 井上付近から見た脇岬(右)と樺島(左)方向、この辺りちょうど岬地区と植物園のあった黒瀬の中間ほどにあります。長崎バス岬木場線の沿線ですが残念ながら24年春に廃止されます。それにしても最初は井上(いのうえ)と思っていました。せめて伊能忠敬の測量日記のように伊賀見や井神の当て字がされたほうが良かった気がする当て字の地名の思えます。 海沿いでは…

続きを読む

後口(高浜村以下宿名 後口)みさき道への入口

今日は高浜の以下宿地区にある小字地名のお話です。 写真は以下宿の集落がある後口付近、夫婦岩で知られる以下宿ですがバス停や国道は海沿いにありますが集落は以下宿川沿いの国道より少し内陸に入った場所にあります。 早速ですが以下宿にある小字地名「後口」の地名について考えたいと思います。 小字地名ですので伊能大図や測量日記に記載はなく、長崎名勝図絵や長崎古今集覧にも記載はない地名です…

続きを読む

諸町(脇岬村 諸町)脇岬にある小字地名

今日は野母崎脇岬地区にある小字地名のおはなしです。 写真は長崎バス諸町バス停を走る栄上行き路線バス、現在も地名やバス停名として残る諸町、ちょうどここで路線バスも廃止予定の岬木場方面と樺島方面へ分かれる分岐近くにある集落です。 長崎バス諸町バス停、最近長崎市内への直通バスも減り、岬木場線も廃止予定と不便になりつつある脇岬地区です。 脇岬にある小字地名「諸町」の地名…

続きを読む

口ノ平(野母村 口ノ平)野母港東口付近の地名

今日は野母地区の小字地名のおはなしです。 写真は対岸側から見た野母港の東口に当たる口ノ平、路線バスは野母港方面へは来ないため長崎市コミュニティバスの沿線になります。 写真にも写っていますが赤い野母港口ノ平灯台があります。 小字地名の口ノ平について考えたいと思います。小字地名ですので伊能大図や測量日記には記載のない地名です。また長崎名勝図絵や長崎古今集覧にも記載のない地名です…

続きを読む

横尾崎(野母村 横尾崎)赤瀬浜の先にある小岬

今日は野母にある小岬のおはなしです。 写真は赤瀬浜から見た横尾崎、野母温泉近くにある小岬で野母浦の一角をなす岬です。市内から長崎バス樺島行きで恐竜パーク前下車、そこから海や水仙を眺めながらの散策に素敵な場所です。浜からは横尾崎だけでなく端島や中ノ島、高島などを楽しめます。 写真は野母港側から見た横尾崎(奥の緑の岬部分) 野母の小岬である横尾崎について考えたいと思…

続きを読む

赤瀬浜(野母村 赤瀬浜)野母崎温泉前の浜

今日は野母崎にある浜のおはなしです。 写真は野母崎温泉のすぐ目の前にある赤瀬浜、目の前には赤瀬があり、遠方には端島や中ノ島、高島などを見渡せる景色のよき浜です。 近くには恐竜博物館もでき、水仙の咲く時期は特に賑わうエリアです。天気のいい日などのんびりするにはお勧めです。 浜の名である赤瀬浜の地名について考えたいと思います。浜ですので伊能大図には記載はありませんが測量日記には…

続きを読む

矢戸(脇岬村 矢戸)脇岬海沿いの小字地名

今日は長崎市の南端、脇岬地区の海沿いにある小字地名のおはなしです。 矢戸(やど)付近を走る長崎バス樺島線、長崎市内から直通バスで1時間ほど脇岬海水浴場と野母小中を結ぶ険しい海岸地形の場所が矢戸と呼ばれる場所です。 矢戸付近を走る長崎バス、親不知ほどではないですが険しい地形で波が高い時など道路まで波が押し寄せます。家ももちろんこの周辺にはありません。 矢戸の地名に…

続きを読む

葉原(高浜村本村名 葉原)高浜バス停付近の小字地名

今日は長崎バス野母線にある高浜バス停付近にある小字地名のおはなしです。 写真は長崎バス高浜バス停、市内から長崎バスで1時間ほど、近くには高浜海水浴場があります。このバス停の待合所も昔からある味のある素敵な待合所です。このバス停付近にある小字地名が葉原(はばら)になります。 早速ですが葉原の地名について考えたいと思います。旧高浜村も小字地名の比較的多い地域ですので伊能大図や測量…

続きを読む

後浜(野母村 後浜)野母浦の裏手の浜

今日は長崎の南端、野母崎にある浜のおはなしです。 写真が野母にある後浜、ちょうど長崎バス野母バス停付近から南方向に開けた浜です。現在は浸食のためか護岸工事のためか砂浜はあまり見られません。長崎バスで市内から1時間ほどですが直通バスが減り、ちょっと行きにくくなったことが残念です。 こちらも長崎バスと後浜、以前は道路付近まで砂浜の広がる場所だったのかもしれません。 …

続きを読む

墓ノ(高浜村本村名 墓ノ)古里地区にある不思議な地名

今日は墓ノというなんとも中途半端に聞こえる小字地名のおはなしです。 墓ノ周辺を走る長崎バス、昔は恐らく道路付近まで海岸線だったことが推定されます。長崎バスで市内から1時間ほどの高浜にある古里地区、恐竜博物館よりちょっと手前にある海沿いの集落です。 同じく墓ノ周辺を走る長崎バス、見ての通り何もないちょっとした小山があるだけの墓ノ、周辺にはお墓も見当たりません。ちなみにお…

続きを読む