蛭子屋敷(松島村内郷 蛭子屋敷) 松島の蛭子屋敷

長崎の著名人のひとりと言えば、蛭子さん。以前はローカル路線バスの旅などで大変楽しませてくれていましたが最近は認知症の影響でテレビでは見かけませんが今後も本でご活躍してほしいです。今日は蛭子にまつわる地名、もちろん蛭子さんには字が同じ以外の接点はないと思います。 写真は松島の釜ノ浦港の桟橋附近、瀬戸港からの連絡船の桟橋です、さいかい交通もこちらから太田方面や内浦方面へ路線バスが走って…

続きを読む

瓶ノ島(松島村内郷 瓶ノ島) 松島の石炭発祥地

ギリギリ、たまたま、運がよければたまにこういうこともあるのですが、今回は私の写真にたまたまギリギリ写っていた島のおはなしです(笑) 松島の先(画像右端)に写っているのが今回紹介する瓶ノ島です。なるべく自分の画像で対応したい私としては危なくギリギリ助かりました(汗)、本当ならまた松島に行きたくてたまりません。マスクなしで島を旅できる時が来ることを願っています。 さて写真でも…

続きを読む

鎌崎(瀬戸村板浦郷 鎌崎) 島なのに地名は岬?

大瀬戸板の浦の沖に島なのに島を名乗らない不思議な地名があります。それが今回紹介する鎌崎です。決して小島ではなく島の周囲も1K以上あります。無人島ですが地形図を見ても島なのに鎌崎、ちょっと不思議です。 大瀬戸板の浦方面から見た鎌崎、場所的には板の浦から北西方面を見た方向でちょうど昔の多比良村外郷との境界近くになります。画像の左側の高圧電線の鉄塔のある島が鎌崎で右側は西彼杵半島になりま…

続きを読む

串島(松島村内郷 串島) 松島火力発電所のため陸続きになった石炭の島

長崎や西海市の離島は石炭の島が沢山ありました。その数ある石炭の島の中でも今日は知名度の低い串島を紹介したいと思います。串島と聞いてすぐに場所が分かる方はかなりハイレベルな通だと思います♪ 写真は大瀬戸から見た松島、その写真右側に見える先端が串島になります。写真でも串島の左側に白い松島火力発電所が写っているので場所的なものは分かると思います。 串島自体は周囲2Kもない島ですが伊…

続きを読む

平倉(多比良村外郷 平倉)秘境路線バスの走る経由地

現在は西海市になった大瀬戸町 でも私は馴染みのある大瀬戸の地名が大好きです。 今日はそんな大瀬戸町の元になった多比良村にある平倉の地名です。 長崎バスの子会社さいかい交通の路線バスが1日1往復走っています。 まぁ~スクールバスの運用で残っている路線に過ぎないと思われます。 昔1度だけ乗ったことがありますがその頃は2往復ほどあったと思います。こんな場所を大型バスが走る…

続きを読む

ロワタシノ鼻(松島村外郷)

住みたい都道府県ランキングが13位の長崎県 まぁ~人気ランキングと連動していて個人のイメージ的要素が多大に影響していそうですね。 実際住んだら、暑い、坂が多い、大雨や台風が怖いとかいろいろ出てきそうです(笑) とはいえ人気が高いことは有難いことかもしれません。 今日は大瀬戸松島にあるロワタシノ鼻を紹介したいと思います。 この地名も恐らく地元や釣り人以外は殆ど知名度の極めて低…

続きを読む

樫浦(瀬戸村樫浦郷)福島との細い瀬戸

長崎は島が日本一ある県です。その一方で神の島や香焼島など埋め立てなどにより島の形を失われたものも見受けられます。 出島や新地もそうですね。今日はそのひとつ大瀬戸町福島の埋め立や瀬戸の話など♪ 写真は大瀬戸樫の浦にある瀬戸港(連絡船から見た)です。ここから池島や松島に行く船が現在も出ています。 長崎市内からだと長崎バスで1時間40分ほどですが乗りかえもあるし、近年バス代も結構高く…

続きを読む