大根島(亀浦村亀浦郷 大根島)読みはおおねでダイコンにあらず。

今日は西彼亀浦にある大根(おおね)島のおはなしです。 大村湾に浮かぶ無人島の大根島、現在地形図状では畝島(うねじま)と表記されています。位置的には亀浦エビス鼻の沖合にあります。一応長崎バスの終点亀浦バス停付近の海岸線からも一応浦口に浮かぶ島を見ることができます。正確には3つの小島からなる無人島です。 早速ですが亀浦郷にある無人島、大根島の地名について考えたいと思います。 小…

続きを読む

立岩(大串村大串郷 立岩)田んぼにある立岩が由来かも

今日は西彼大串郷にある小字地名のおはなしです。 写真は立岩周辺、内海に面したのんびりした風景が広がっています。場所は長崎バスの終点大串バス停の隣接した車庫を東側にちょっと歩いた場所にあります。写真右側の田んぼの中にある船を置いてあるところにある石が恐らく由来になった立岩と思われます。 同じく立岩周辺の写真、海沿いから、こちらにも小さくですが田んぼの中にある立岩が写って…

続きを読む

平尾(下岳村喰場郷 平尾)大明寺川沿いにある小字地名

今日は大明寺川沿いにある喰場郷の小字地名のおはなしです。 写真は大明寺川沿い対岸の右岸より見た左岸にある平尾地区、川沿いにある水田地帯で小さい尾根が伸びています。 こちらも川に面した平尾の写真、江戸期の天保年間に行われた下岳浦に面した地域ですので、こちらも多少は干拓された可能性も高く、あるいはここも現在でこそ大明寺川沿いですが昔は下岳浦に面した小岬だった可能性もありそ…

続きを読む

釜ノ浦(亀浦村白似田郷 釜ノ浦)内海に面した小浦

今日は西彼の白似田郷内にある小字地名のおはなしです。 写真は小字地名の釜ノ浦から見た内海、前方には前島など小島が複数見えます。尾戸半島の付け根付近になります。長崎バス内海線、亀浦支線の元越~綿打の間にあり、長崎市と西彼町の境界近くにある小さな入江です。 小字地名である釜ノ浦の地名について考えたいと思います。 小字地名ですので伊能大図や測量日記に記載はありませんが、(大村)郷…

続きを読む

高手嶋(下岳村上岳郷 高手嶋)干拓で現在は水田に囲まれた島

今日は西彼上岳郷にあった島のおはなしです。 一見すると古墳にも見えますが元は島の高手嶋、ちなみに小字地名は小田平です。水田にある島と言えば奥の細道で有名な秋田の象潟を思い出しますがこちらもこじんまりしてますが、江戸期にできた水田にある島です、あちらは地震での隆起のためでこちらの下岳浦干拓とは発生理由が違います。また高手嶋自体を多少は崩して埋立に使っていると推定されますので昔は違う形…

続きを読む

毛屋ノ島(大串村平山郷 毛屋ノ島)内海にある小岬

今日は西彼にある小字地名のおはなしです。 写真は大串郷側から見たお隣平山郷のある毛屋ノ島、島ではありませんが、昔は地名が示す通り島だった可能性もありそうな地形の小岬です。長崎バス終点の大串より海辺を少し歩くと見ることができます。 波穏やかな内海らしい風景です。ぽこんと小山が突き出た小岬が毛屋ノ島、伊能忠敬の測量日記ではケヤ鼻と紹介されています。 平山郷にある小字…

続きを読む

小川内(下岳村喰場郷 小川内)大明寺川の渡船場

今日は西彼の喰場郷にある小字地名のおはなしです。 写真は下岳郷から見た大明寺川の対岸にある小川内地区、位置的には長崎バス内海線の生長の家バス停より大明寺川方向へ向かった処です。 この辺りも反対側の下岳浦同様に川沿いは干拓されたように見受けられる地域で昔の面影を辿るのは難しいかもしれません。 小字地名である小川内の地名について考えたいと思います。小字地名ですので伊能大図や測量…

続きを読む

潟口(下岳村下岳郷 潟口)下岳郷の干拓地

今日は西彼下岳郷にある小字地名のおはなしです。 写真は小字地名潟口付近、昔は下岳浦の一角で海だったエリアですが江戸期の干拓で水田化され現在も稲作やビニールハウス栽培が行われています。長崎市内からだと長崎バスの下岳経由が走っています。 小字地名の潟口の地名について考えたいと思います。小字地名ですので伊能大図や測量日記には記載のない地名です、また(大村)郷村記下岳村にも記載のない…

続きを読む

魚釣崎(大串村小迎郷 魚釣崎)西海橋付近にある小岬

今日は西彼町の西海橋近くにある小岬のおはなしです。 写真は西海橋から見た魚釣崎(右側2番目に見える岬)、ちなみに手前はとせんの鼻になります。針生(伊ノ浦)瀬戸に面した小岬で近くには西海橋公園やブルーベリー広津農園さんがあります。ここまでくると流石に長崎市より当然ですが佐世保市からのアクセスの方が便利です。 ちなみに壱岐や平戸など同じ長崎県内に同名の岬があります。 早速ですが…

続きを読む

鳥ノ巣(下岳村喰場郷 鳥ノ巣)大明寺川沿いにある小字地名

今日は西彼町の喰場郷にある小字地名のおはなしです。 写真は下岳郷側より見た大明寺川対岸の鳥ノ巣付近、低い丘陵や川沿いに平野が広がっています。 特に鳥が多いことはありませんが、現在も水鳥が好みそうな処ではあります。わざわざ訪ねる場所ではありませんが長崎バスですと最寄りに生長の家や西彼中バス停があります。 早速ですが喰場郷の小字地名鳥ノ巣の地名について考えたいと思います。小字地…

続きを読む