池(亀浦村風早郷 池) ずばりそこには池がある。

長崎空港へ着陸の際に運がいいと内海の風景を楽しめますが、今回は空からこそ楽しめる風早郷にある池について。。 飛行機から見た風早にある池、拡大しているのでボケ写真ですいません。 場所は風早郷、長崎バスでも1日2往復ですが亀浦行きの乗れば最寄りバス停の池河内に長崎市内から行くことが可能です。亀浦までは数度バスで行ったことがありますが、池河内バス停付近から池は見えませんので数年前ま…

続きを読む

玉子島 (大串村八木原郷 玉子島) 内海に浮かぶ玉子♪

今日は内海にある名前はずばり玉子島、覚えやすく親しみやすい玉子島を紹介したいと思います。 写真の右側にぽこんと突き出たような可愛い小島が玉子島です。最寄りのバス停は八木原バス停になります。バス停付近から内海をみれば、家族のように寄り添う4つの小島が見えますがその一番右側(南方向)が玉子島になります。 内海でも大串より北にあるのでバスで行く場合は大串で西海橋や太田和方面に向かう…

続きを読む

段ノ尾(亀浦村亀浦郷 段ノ尾) 頼山陽の誌に詠まれた山

頼山陽、恥ずかしながら名前ぐらいの知識しかありません(大笑)、そんな著名人に詠まれた山がなんと亀浦にあります、それが今日紹介する段ノ尾です。 場所は長崎バス亀浦バス停のの裏手にある小山です。正式には段ノ尾岳と呼ばれ小字地名にも段ノ尾が存在します。伊能大図や測量日記にも記載がない地名ですが前述のように頼山陽の誌で「亀脊嶺」の名で詠まれています。脊嶺自体は山陽自体の当て字ですが恐らく脊…

続きを読む

亀浦(亀浦村亀浦郷) 亀浦の亀はどこに。

亀浦を知ったのは長崎バスの風早行きが亀浦行きに延長されたときでした。亀は飼っていたぐらい好きな生物なのでもちろん亀浦の地名はすぐに気に入りました。今日は亀浦のおはなしです。 こちらは、たまたま飛行機から撮った亀浦、長崎空港へ着陸前に運よく撮れました♪、運がいいと佐世保方面から大村湾を見ながら長崎空港に着陸します。上空から亀浦を見たときは、地形図を普段から眺めていることもあり、すぐに…

続きを読む

ヒギレ島(亀浦村宮浦郷 ヒギレ島) 大村湾に浮かぶ小島

今日は大村湾(内海)に浮かぶ小さな小島、ヒギレ島を紹介します。ヒギレ島といってすぐに場所が分かるのは地元の方以外では相当の島通の方ぐらいではないでしょうか。なんせ無人島ですので、でも運が良ければ船を使わずに渡ることができる大村湾に浮かぶ島でもあります。 場所は西彼町の宮浦郷の沖合にあります。長崎バスの宮浦バス停から亀浦方面に歩いて10分ほどの場所にあります。私などは亀浦から宮浦まで…

続きを読む

朶ノ崎(大串村鳥加郷 朶ノ崎)これからもずっと無名の朶(へご)ノ崎 

長崎は海岸線の宝庫♪そのため沢山の海岸線や岬に地名が存在しています。 さて今日は西彼町の内海に面した朶ノ崎です。地元以外の方で知っていれば可なりの強者です♪ 場所はオランダ村のちょっと先で、大串の手前にあります。長崎バス鳥加バス停付近です。最近、大串行きも日中は時津北部T乗り換えになって大瀬戸並みに不便な場所になりましたね。バス代は上がるしスマートカードは使えんし(涙)利用者にと…

続きを読む

岩屋河内(下岳村喰場郷 岩屋河内) 今はオランダ村

現在の西海市西彼町に岩屋川内という地名があります。 そんな場所知らない、行ったことないという方も多いかもしれませんが長崎人なら誰でも知っている長崎オランダ村のある場所の地名です。 ここ30年ほどですが、ここほどバス停名が変わる場所もないかもしれません。改名日本一かもしれません(笑) まさに歴史に翻弄されています。 その歴史はオランダ村の歴史そのままです。ある時は賑わいある…

続きを読む

文殊鼻(亀浦村白似田郷元越)内海にある文殊菩薩神社

西彼町の元越、地元でない方で知っている方は相当な通かもしれません。 内海に面した小さな入江です。 まして文殊鼻までしっていたら只者ではないでしょう(笑) 長崎市内からだと長崎バスで1時間半ほどかかります。行き先は亀浦行きになります。 昔から変わらず未だに市内から直通バスが2本あるのはある意味奇跡的かもしれません。 そんな1日2往復しかバスも通らない場所ですが、亀浦行きのバス…

続きを読む

鰐淵(下岳村上岳郷 鰐淵) ワニさんはいない場所

長崎バスでも長距離な内海線の大串行き、その中の下岳経由のバスだけが通るのが鰐淵です。 もちろん動物園にいるワニさんに因んだ地名ではありません。 近くには大明寺川が流れそのまま近くの大村湾につながっています。 さて鰐淵の地名について考えたいと思います。 残念ながら伊能忠敬の文献には見当たりませんが、現在も上岳郷の小字として存在しています。 淵に関しては川の淀んだところに使…

続きを読む