浅浦(崎戸村本郷 浅浦)蛎浦島にある小字地名

今日は崎戸の蛎浦島にある小字地名のお話です。 写真は浅浦、蛎浦島にありますが島の南端付近は崎戸本郷になります、写真で見ても分かるように比較的浅い入江(浦)で現在は道路が入江をまたぐ形で橋が架けられています。さいかい交通沿線で崎戸本郷行きに乗り終点近くの鯛のバス停で知られる今泊バス停手前にあるのが浅浦バス停になります。 ちなみに崎戸二坑(浅浦坑)はこの浅浦の東側山手にある炭坑でした…

続きを読む

蛤(黒瀬村 蛤郷)西彼大島にある郷名

今日は西彼大島にある郷名のおはなしです。 写真は蛤郷の中心小字地名「蛤」付近の写真です。目の前には蛤浦が広がります。場所は西彼大島の玄関大島港から崎戸方向へ進み大崎高校の手前にある長閑な入江が広がっています。 遠浅な海岸の蛤浦、干潟には地名の由来になった蛤がきっと生息していたんでしょう。江戸期には新田が開かれたこの地域ですが大島炭鉱時代の鉱害で水田は失われています。 …

続きを読む

片島(黒瀬村 片島)西彼大島沖にある島

今日は西彼大島沖に浮かぶ島のおはなしです。 西大島から見た片島、崎戸側から見るより元の大嶋村側から見た片島のほうが後で出てくる郷村記大嶋村の記載と説明が合致する島の形です。 蛎浦島の津浦から見た片島、大島や崎戸の住民にとっては馴染み深い離島です。大島の西側沖にある島でさいかい交通の西大島を走る路線から見ることができます。 蛎浦島の外鍬田(とんぼ浜)から見…

続きを読む

園川内(黒瀬村蛤郷 園川内)八幡宮のある小字地名

今日は西彼大島にある小字地名のおはなしです。 写真は蛤郷の園川内地区、八幡宮の鳥居が見えています。蛤地区に隣接し傾斜地に集落があります。近くには大島総合公園があります。最寄りはさいかい交通の蛤バス停になります。 早速ですが蛤郷の小字地名「園川内」の地名について考えたいと思います。 小字地名ですので伊能大図や測量日記に記載はありませんが(大村)郷村記黒瀬村にはこの蛤郷の八幡宮…

続きを読む

苺島の写真追加など

去年の秋に大島に行った際の苺島の写真を追加しました。 また郷村記の記述も追加しております。郷村記でも覆盆子島、最初はなんと読むのかと思いましたがこれでいちごと読むようです。 やはり野イチゴの自生が島の由来と考えられます。 今回は昔の記事でしたので多少改編しております。 苺島はこちらになります。

続きを読む

村中(黒瀬村本郷 村中)西彼大島黒瀬村の中心

今日は大島造船所のある西彼大島にある小字地名のおはなしです。 西彼大島の小字地名「村中」にあるさいかい交通「黒瀬農協前」バス停、今はコロナ渦でバスの本数も減り、長崎市内から路線バスで行くと3時間はかかるかもしれません。 黒瀬農協前バス停、昭和を感じさせる素敵な待合所です、ここから崎戸方面へバスが走っています。この写真を撮った10年前に比べ去年行ってみると随分ここまでく…

続きを読む

東山(崎戸村蠣浦郷 東山)アボの別名

崎戸の蛎浦島にある東山地区、現在の地形図やバス停名にもある地名のおはなしです。 東山地区を走るさいかい交通バス、高峰バス停付近、福浦から盲腸線のように延びた短路線ですが独特の景観が楽しめます。 さいかい交通の東山バス停、1日数本ですが東山経由のバスが運行されています。付近は山手ですがアパートもある雰囲気のある集落です。 東山地区へ向かうさいかい交通バス、…

続きを読む

アボ(崎戸村蠣浦郷 アボ)崎戸にもあるアボ地名

今日は長崎の海岸線の崖にたまに見られるアボから蛎浦島のアボについてのおはなしです。 写真のさいかい交通バスのちょうど上あたりに聳える小山が標高123.6メートルの阿房岳になります。国土地理院の地形図では標高のみで東山標記の地名となっていますが小字地名はアボです。 アボの地名について考えたいと思います。伊能大図には記載はありませんが測量日記には海岸べりの地名として大阿穂が記され…

続きを読む

崎戸のイガイド 加筆の件

以前書いた崎戸のイガイドですが付け加えが必要ですのでここに記します。 まず伊能大図に崎戸島が書かれてないような記述をしておりましたが、五島の方に描かれておりました。私の勘違いでしのたのでお詫びして訂正します。 また(大村)郷村記、崎戸浦にはこのイガイドについて「いがひどふ穴の口」また、穴之事として「いがひとふの穴」と海辺に洞穴があったことが記述されています。海辺に洞穴があるこ…

続きを読む

浦(崎戸村本郷 浦)崎戸ブルーの崎戸浦

コロナ渦で市外に出ることも自粛しているので海を1年以上見ていません。そんなときどうせ見るならこの崎戸のような透き通った海を見たくなります。今日はそんな崎戸の地名から 天気が良ければ崎戸ブルーと呼ばれる透き通った美しい海が見られる崎戸島の浦、さいかい交通の崎戸本郷バス停が最寄りです。 同じく、浦地区には宿もあり、美味しそうな刺身がたっぷり味わえそうで泊まってみたいもので…

続きを読む