金毘羅神社のある小岬 川原村宮崎名蛭子崎

野母半島の東海岸沿いにある旧三和町川原地区、その川原本村近くに小さな神社のある岬があります。 そこが蛭子崎、地形図にも記載された地名です。 長崎バスも市内から1時間に1本ぐらい運行されています。 上の写真のバスの遠方に見える小さな岬が蛭子崎です。 小さな岬の先端には趣のある小さな神社があります。 名前は金毘羅神社といいます。あれ?恵比須神社ではないのかと思ったのですが、金毘…

続きを読む