左底(時津村左底郷) 笹子峠と類似?

時津に現在も残る左底の地名、実は恥ずかしながらずっと勘違いして数年前まで「ささこ」と思ってましたが正確には「さそこ」でした。今日はそんな左底のおはなしです。 時津からちょっと先にある左底は長崎バスも15分に1本ほど走っています。左底といえばあの青雲学園があります。スポンサーは線香会社ではないと思いますが、私の記憶では当時は受験勉強が得意な偏差値がとっても高い高校でした。今はどうか分…

続きを読む

子々川(村松村 子々川郷) 1日2本の新設秘境路線バス

コロナ渦で苦境に真っただ中の長崎バスですが、それでも近年過疎地域にも新路線が開設されているのは全国的にも珍しく今後の動向が気になります。その路線バスの終点が今回紹介する子々川(ししがわ)です。 子々川を通る長崎バス、ちなみに数年前に新設された際には中山ダム行きでしたが最近路線が延長され、子々川が終点となりました。中山ダム経由の子々川行きは現在2往復、今後中山ダム経由で琴海ニュータウ…

続きを読む

継石(時津村元村郷 継石) 鯖くさらかし岩

子供のころ土曜の夕方と言えば、タイムボカンシリーズを見てから7時からは日本昔ばなしを見るのが定番でした。その日本昔ばなしにも登場したことがあるのが鯖くさらかし岩のある継石です。 当時は昔話や伝説も好きで民話の本なども読んでいたので郷土の昔話が出たときにはえらく感動したことを覚えています。逆に長崎舞台のはこれらいしか記憶にありません(笑) 鯖くさらかし岩、継石坊主とも呼ばれ…

続きを読む

久留里崎(時津村久留里郷 久留里崎) 時津の埋め立てで消えた岬

今日朝ドラのエールを見ていたら長崎の昔のCGが出てちょっとトキメキました。 電波塔のない稲佐山もとっても魅力的♪ 今日は時津の久留里崎、現在も住所として久留里郷は残っていますし、久留里、先久留里バス停があります。 今では残念ながら無くなりましたが昔は造船所職員のためか立神から夕方に2本の先久留里行きのバスがありました。夕方、家に帰る途中に住吉で先久留里行きを見ると宮浦行きや出津行きのバ…

続きを読む