一本松(長与村岡郷 一本松)塩床近くの海岸線にある小字地名

今日は長与の岡郷にある小字地名のおはなしです。 写真は長崎バス一本松バス停、長崎バス堂崎線が運行されています。近くには温泉施設の喜道庵さんがあります。 写真は一本松付近を走る長崎バス、1~2時間に1本ぐらい運行されてます。市内からバスで50分ほどの場所にあり、大村湾を見下ろせる好位置にあります。 小字地名一本松の地名について考えたいと思います。小字地名ですが珍し…

続きを読む

堂ノ本(長与村本川内郷 堂ノ本)長崎線松ノ頭トンネル付近の小字地名

今日は長与の本川内郷内にある小字地名のおはなしです。 写真は長崎本線松ノ頭トンネル付近の写真ですがトンネル付近の集落がある場所が小字地名の堂ノ本付近です。周辺はみかんなどの果樹栽培が盛んです。旧伊木力街道の松ノ頭峠入り口付近にあり、本川内駅も徒歩圏内にあります。 堂ノ本の地名について考えたいと思います。小字地名ですので伊能大図や測量日記に記載はなく、(大村)郷村記長與村にも記…

続きを読む

杢崎ノ鼻(長与村岡郷 杢崎ノ鼻)長与と多良見境界付近の岬 

今日は恐らく知らない方が多いはずの大村郷村記長与村に記載の岬のおはなしです。 多良見方向から見た杢崎ノ鼻、大浦に面した長与側にある岬です。周辺は傾斜地に果樹畑が続き独特の景観です。小さくですが廃止された長崎バスの多良見大浦線のバスが写っています。ちなみに岬の場所にある小字地名は以前紹介した加瀬川になります。 バスの向かう方向に杢崎ノ鼻があります。家の屋根があるためちょ…

続きを読む

仙吾嶽(長与村岡郷 仙吾嶽)本川内郷との境の山

長崎バスの終点琴の尾登口の背後に控える山が仙吾嶽です。今日は小字地名の仙吾嶽について。。 写真は長崎バスの終点琴の尾登口、背後の山がお隣の岡郷にある仙吾嶽です。山頂付近はお隣の岡郷になりますが、バス停付近は本川内郷になります。近くには(画像では右側)扇塚峠があり岡郷の方へ下る道が現在もあります。大村郷村記には毘沙門越の記載があります。 こちらも琴の尾登口から見た仙吾嶽…

続きを読む

鉈落(長与村本川内郷 鉈落)信号場だった本川内駅

今日はスイッチバックのある信号場として誕生した本川内駅の小字地名のおはなしです。 写真は本川内駅ホーム、駅を含め西側(写真の急傾斜地)が小字地名の鉈落周辺になります。長崎市内からJRが一番便利ですが手前の長与行きどまりもあるのでバス同様時間に注意しないと1時間以上待つことになります。長崎バスは琴の尾岳登り口、列車は松ノ頭峠を超え諫早方面へ向かう場所にあります。戦時中の昭和18年に信…

続きを読む

扇塚(長与村本川内郷 扇塚)毘沙門越と呼ばれた扇塚峠

今日は長与の琴の尾岳近くにある峠に由来する地名のおはなしです。 写真は長崎バスの終点、琴の尾登り口です。右側に山道が見えますがそこが扇塚峠への道で峠の上部が小字地名の扇塚になります。近くにはバス停名からも分かる通り琴の尾岳がありますが歩くと時間はかかりそうです。何と言っても周辺はのんびりした山村の風景があります。 別の日に撮った、琴の尾登り口の風景、さて早速ですが扇塚…

続きを読む

釜田(長与村高田郷 釜田)無人駅になった道ノ尾駅は被爆遺構駅舎

3月のJRダイヤ改正で無人駅になった道ノ尾駅はご存じの方も多いと思いますが長崎市葉山町と長与町に挟まれた境に駅があります。今日は道ノ尾駅のある長与側の地名についてのおはなしです。 写真は道ノ尾駅と今はなき急行色のキハ66・67、境界は駅舎がある方は長与町域内でホームの南側などが長崎市内のようです。(スシローさんはぎりぎり長崎市内)、今回の改正で残念ながら無人駅になったものの去年より…

続きを読む

稗木場(長与村高田郷 稗木場)焼畑地域も今は住宅地

1日1本だけなのに豪華なバス停、バスが来ないのでのんびり休憩できました(笑)、今日はそんな不思議なバス停のあった自由ヶ丘にまつわるおはなしです。 この屋根やベンチもあるご立派なバス停が自由ヶ丘でした。のほほ~~んとした雰囲気でたまに近所の老人が座っていました。もちろんバス待ちではなく休憩所としてです(笑)、それもそのはず廃止前の数年は堂崎方面へバスが1日1本だけ、市内へ向かうバスす…

続きを読む

毛屋(長与村斎藤郷 毛屋)鉄道連絡船 大村湾航路桟橋跡

鉄道連絡船というと、私の場合は乗ったことがある青函連絡船や宇高連絡船を思い出しますが、長崎にもに大村湾航路が存在していました。今日はその桟橋があった毛屋について。。 写真は長与川の河口部(斎藤郷濱崎方面)より毛屋(画像右奥方向)方向、鉄道連絡船の大村湾航路が存在したのは明治30~31年とほんの短い間で、当初は早岐~時津港でしたが港の改良が済んだことからその後、早岐~長与港、31年1…

続きを読む

加瀬川(長与村岡郷 加瀬川)三菱兵器製作所堂崎工場

大正8年竣工の三菱兵器製作所堂崎工場は今でも現役、今日は堂崎工場のある加瀬川について。。 場所は当時の長与村と伊木力村(長与町と諫早市多良見町)の境にあります。長崎バスですと堂崎で降りて、多良見大浦方向に向かう途中にあります。付近には果樹園の他、ご立派なフランス料理屋さんがありますが何と言ってもここの主役は魚雷工場でしょう。 写真の岸近くに見える工場が当時、海軍の要請で建てら…

続きを読む