下山(西浦上村滑石郷 下山)下山堤ありし処

今日は滑石のあった小字地名のおはなしです。 山を切り開いた閑静な住宅地に見えますがこの右側の住宅地がほぼ下山堤があった場所で奥側が下山になります。場所は滑石4丁目で式見方面へ行く長崎市コミュニティバス沿線になります。 地形図で見る限り(大村)郷村記滑石村記載の下山堤が1970年代までありますが80年代には残念ながら開発され現在に至る住宅地となっています。 滑石郷にあった…

続きを読む

岩崎(西浦上村滑石郷 岩崎)旧岩屋郷との境界

今日は滑石にあった小字地名のおはなしです。 写真の大井手川の左岸が滑石郷の岩崎になります。川向は旧岩屋郷になる郷境です。川沿いに立派なクスノキがあります。原爆で黒焦げになったそうですが現在は立派に再生しています。 立派なクスノキですがゴミ箱と電信柱に挟まれ被写体向きではありません。川沿いの道路ですが現在は車の通行も少なく路線バスも通りませんが戦後の一時期まではこちらが…

続きを読む

井ノ下(西浦上村滑石郷 井ノ下)元は水田地帯

今日は滑石にあった小字地名のおはなしです。 写真は長崎バス井ノ下バス停付近、今では住宅団地になった滑石団地ですが開発以前はこの附近も傾斜地を利用した水田地帯だったようです。 現在は全くその面影がありません。 長崎バス井ノ下バス停、以前より減りましたがそれでも1時間に数本、多いときは10分に1本ほど路線バスが運行されています。ちなみに虹ヶ丘方面へ行く分岐点にもなってい…

続きを読む

田添(西浦上村滑石郷 田添)滑石の元水田地帯

今日は滑石にあった小字地名のおはなしです。 田添付近を走り長崎バス観光のバス、ちょっと先の寺川内に車庫があるので路線バスを含め割合通ります。 田添付近にある長崎バス集会所前バス停、長崎漁港ができる前の路線バスは滑石団地内経由が通らないため樫山や大瀬戸行きしか止まらず、本数も少なめでしたが現在は昔より本数的には便利になった感じがするバス停でもあります。 小字地名田…

続きを読む

寺河内(西浦上村滑石郷 寺河内)バス停は寺川内

今日は滑石にあった小字地名の寺河内のおはなしです。 写真は寺河内(バス停名は寺川内)を走る長崎バス、バス停前には長崎バス観光があり、ここを終点のバスもあり滑石地区の主要バス停のひとつです。ちなみに小字地名寺河内はバス停より北側の傾斜地周辺で現在は住宅地になっています。 小字地名は寺河内で近くに寺河内公園もありますがバス停名は寺川内と当て字が微妙に違います。こういう当て…

続きを読む

下揚(西浦上村滑石郷 下揚)大神宮前バス停付近の地名

今日は江戸時代滑石村だった大神宮前バス停付近の小字地名のおはなしです。 下揚付近を走る長崎バス、滑石や三重方面のバスが頻繁に走ります。横道付近は道路が拡張されましたがこの辺りからは昔と変わらず2車線になります。 大神宮近くの交差点を横尾方面へ向かう長崎バス、そういえば大神宮前バス停ですが大神宮からは結構離れていて最寄りは滑石団地内経由の大園小学校前になります。もしかし…

続きを読む

打坂(西浦上村滑石郷 打坂)旧長崎街道 打坂峠

今日は江戸中期まで長崎街道だった浦上(時津)街道、最大の峠のあった打坂のおはなしです。 近くに外語大があるので利用客が多い長崎バス打坂バス停、バスも10分に1本は運行され便利な区域です。ちなみに浦上街道は西坂より浦上を通り、最大の難所だった打坂峠を通り、時津より船で大村湾を渡り彼杵宿まで行くルートでした。日見峠よりこちらのほうが楽な気がしますがなぜ矢上経由になったのか気になるところ…

続きを読む

横道(西浦上村滑石郷 横道)長崎街道式見越えの分岐点

昔に比べ道が広くなったと感じるのが横道交差点、昔は時津へも滑石へも片側1車線でしたが現在は2車線と道路は発展を続けています。今日は横道について。。 写真は10年ほど前の横道交差点付近(長崎バス滑石口バス停)、最近は工事も終わり4車線道路として整備されています。ちょうどこの横道交差点で時津方面へのバスと滑石方面行きのバスが分かれます(写真左側のバスが曲がっているところが横道交差点)。…

続きを読む

上床(西浦上村滑石郷 上床)滑石の上の処

長崎市の住宅団地で有名な滑石地区、三重方面に抜けるには坂の続く滑石峠を抜けなければなりません。その峠の手前にあるのが上床地区です。 滑石峠の標高は242メートルとそれなりの標高があります。昔は大村藩領で滑石村と式見村の境になっていたようです。 長崎バスもこの滑石峠(現在は滑石トンネル)手前の上床地区まで行く路線バスが多くあることから市内の人なら上床の地名を見たことがある方も多いと…

続きを読む