にん崎(松島村外郷 にん崎)松島南端の広瀬鼻の旧称

今日は大瀬戸松島南端の岬のおはなしです。 写真は大瀬戸松島南端の岬であるにん崎、現在の地形図上では広瀬鼻標記の岬です。ちなみに小字地名や地形図上のにん崎は北西側の海辺ですが岬の形状がないただの海岸線です。 同じく夕日が落ちる頃のにん崎(池島航路より)、ゼゼガ浦の左側にある岬です。 松島南端の岬「にん崎」の地名について考えたいと思います。 南端の岬ではありますが…

続きを読む

ゼゼガ浦(松島村外郷 ゼゼガ浦)松島南端にある小浦

今日は松島の南端にある小字地名のおはなしです。 写真右側の岩石岬が、地形図上の広瀬鼻、その左側にある小さな浦(浜)がゼゼガ浦になります。写真は池島航路より撮影、本当に小さな浦です。昔の地形図上にはゼゼガ浦の表記がありますが現在はありませんが観光マップにはぜぜヶ浦と紹介されています。さいかい交通の太田行きにより外平公民館バス停が最寄です。 松島外郷の小字地名「ゼゼガ浦」の地名に…

続きを読む

内浦(松島村内郷 内浦)松島火力発電所に面した浦

今日は大瀬戸の松島にある小字地名であり浦名のおはなしです。 写真はさいかい交通内浦バス停、現在もハイエースタイプですが内浦まで路線バスが維持されています。近くには巨大な松島火力発電所がありますが炭坑時代と違い賑やかさがない静かな集落になっています。 大瀬戸松島内郷にある小字地名「内浦」の地名について考えたいと思います。 島内では釜浦につぐ大きな集落ですが炭坑時代まではそれほ…

続きを読む

山ノ神(松島村内郷 山ノ神)松島炭鉱発祥の地?

今日は大瀬戸松島内郷にある地名のおはなしです。 さいかい交通の路線バス内浦バス停が最寄の山ノ神地区、小字地名より広域な地名で地形図には現在も標記された地名です。 ちなみに炭坑の島から現在は火力発電所の島に生まれ変わった松島の炭鉱発祥の地がこの山ノ神と現在の観光マップには記載がありますが郷村記では松島の属島である串島が最初のようです。 松島内郷の地名である「山ノ神」の地名につ…

続きを読む

城ノ鼻(松島村内郷 城ノ鼻)松島釜浦北側の岬

今日は大瀬戸松島にある岬のおはなしです。 市営船の松島航路連絡船から見た城ノ鼻、釜浦港の北側にある岬で釜浦からも連絡船からもよく見える岬です。尚、瀬戸松島航路には江崎海陸輸送の航路もありこちらは釜浦ではなく吉原港ですので注意が必要です。 松島にある岬「城ノ鼻」の地名について考えたいと思います。 現在の地形図にも記載された岬でもありますので伊能大図には記載がありませんが伊能忠…

続きを読む

ナデバエ(松島村外郷 ナデバエ)松島水道にある岩礁

今日は大瀬戸松島沖にある岩礁(小島)のおはなしです。 池島航路から見たナデバエ、右側にある松島の沖(左側)に見える平たい2つの岩礁がナデバエになります。松島水道内にあり対岸には大瀬戸福島があり位置になります。池島航路からはこのナデバエを堪能できます。 こちらは昭和23年発行の陸測図より大瀬戸松島周辺の地形図、現在も含め地形図にも標記のあるナデバエです。 ナデバエ…

続きを読む

角瀬(松島村内郷 角瀬)松島北部、西方海上にある小島

今日は大瀬戸松島にある小島、角瀬(つのせ)のおはなしです。 写真の海上に浮かぶ小島が角瀬になります。現在も地形図にはツノ瀬と記されています。特に特徴的な形ではありません。場所は松島発電所の裏側の西海岸にあります。 手前には写真で分かるようにトーチカらしきものがあるのですが由来は今のところ分かりません。場所的にもなぜ?と不思議な場所にあります。炭鉱の施設には見えず気になっていま…

続きを読む

らくだ岩(松島村内郷 らくだ岩)松島釜浦港に浮かぶ小島

大瀬戸樫浦の瀬戸港から連絡船で10分ほど手軽に渡れる元炭鉱の島、松島その釜浦港口にあるのがらくだ岩です。今日はらくだ岩(島)についてのおはなしです。 松島の玄関口、釜浦港の目の前にあるのがらくだ岩です。場合によってはらくだ島とも呼ばれています、松島の玄関口にあるので観光客でもすぐに分かります。観光客自体恐らく少ない島と思いますが池島同様に元炭鉱の島で太田地区にはまだ少なからず炭鉱遺…

続きを読む

蛭子屋敷(松島村内郷 蛭子屋敷) 松島の蛭子屋敷

長崎の著名人のひとりと言えば、蛭子さん。以前はローカル路線バスの旅などで大変楽しませてくれていましたが最近は認知症の影響でテレビでは見かけませんが今後も本でご活躍してほしいです。今日は蛭子にまつわる地名、もちろん蛭子さんには字が同じ以外の接点はないと思います。 写真は松島の釜ノ浦港の桟橋附近、瀬戸港からの連絡船の桟橋です、さいかい交通もこちらから太田方面や内浦方面へ路線バスが走って…

続きを読む

瓶ノ島(松島村内郷 瓶ノ島) 松島の石炭発祥地

今日は大瀬戸松島の沖合にある瓶ノ島のおはなしです。 松島の先(画像右端)に写っているのが今回紹介する瓶ノ島です。なるべく自分の画像で対応したい私としては危なくギリギリ助かりました。 後日、松島航路(吉原港~瀬戸港)より撮影した瓶ノ島(中央やや左より)、右側には崎戸の島が写っています。 さて写真でも分かるように松島火力発電所の先にある標高23メートルの島が瓶ノ島で…

続きを読む