猪焼川(脇岬村 猪焼川) 脇岬海水浴場

野母にある脇岬海水浴場、天気が良ければ海が本当にきれいな場所です。そんな脇岬海水浴場の最寄りバス停近くにあるのが今日の地名、猪焼川(ししやきがわ)です。地元の方以外は殆ど知っている方も少ないという地名かもしれませんが個人的に好きな地名です♪

7.jpg

ま~海水浴場があるので余程のことがない限り、猪焼川バス停になることはないと思いますが個人的には見てみたいバス停です♪小さい小字地名のため伊能大図や測量日記にも出てこない地名です。

8.jpg

写真を撮った日は天候もよく、最高でしたがスズメバチが何度も警戒して周囲を飛び回るのでとてもゆっくりなどできませんでした(涙)水着姿であんなのが飛んでいたら怖いこと間違いなしでしょうが今はいないことを信じたいですね。脇岬海水浴場の思い出といえば、小学校の頃、海の家に泊ったことがありました。宮摺ばかり行っていた私も海の家に泊ったのはこの脇岬だけ、宮摺も海の家に行ったのは友人と行った1度だけです。確か父の仕事関係の人と行って、次の日はゴムボートに乗って透き通った海で釣りをしたのですが、私は途中で酔ってしまいました。

9.jpg

そんな脇岬海水浴場からは上の写真のように野母崎の岬が良く見えます。

11.jpg

さて猪焼川ですが、野母集落から続く海岸段丘の終わる場所にある小さい川が由来と思われます。川(沢レベル)字体は長崎バスの写っている場所付近に地形図状では記載があります。地名の由来は字のごとく、猪を川近くで焼いたことと思われます。川沿いで猪焼いてバーベキューなんてビールもあれば最高でしょうね(笑)

12.jpg

上記写真は2010年に撮影された脇岬村 猪焼川(長崎市野母崎町)の空中写真です。「国土画像情報(カラー空中写真)国土交通省」より引用。写真①に長崎バスの脇岬海水浴場バス停があり、その付近の山側に4軒ほどみえる家屋の左側に猪焼川が流れています。その左側周辺が小字としての猪焼川になります。

食欲の秋、猪食べていです。今日は猪焼川のお話でした。

"猪焼川(脇岬村 猪焼川) 脇岬海水浴場"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: